2012年05月21日

金環日食

世紀の金環日食ショー。

みなさんは見ることが出来ましたか?

日食グラスを購入しなかった我が家。

見ることは出来ないかなぁ、と思っていたんですが・・・・・・見られました〜!!

太陽が欠け始めたばかりの頃は太陽光が強すぎて肉眼でもまともに見られなかったんですが、欠けるにつれて光量ががずいぶん減ってきて。

そしてここで奇跡的な事が!

テレビで金環日食へのカウントダウンをしている最中、雲が太陽光を遮るように広がり始めたんです。
世の中では雲が無い方を望んでいる人が多かったかも知れませんが、日食グラスを持たない我が家にとってはこの雲が日食グラス代わり。

そしてその代わりを立派に果たしてくれました。

ご覧下さい。

IMG_8596.JPG

私の撮った金環日食です。

焦点距離300mm 感度100 −2補正で撮影。

1万数千円のフィルター買わないでも撮れた!
しかも家族全員一緒に見ることが出来ました。
ラッキーだったなぁ。
posted by かに at 08:09| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
え?!これって、フィルターなしの写真なんですか?!
丁度、そのタイミングでこんな雲(しかも、完全に隠し切ってしまうような厚さじゃない雲)が来るなんて、かにさんって、やっぱり、”持ってます”ね!^^

うちも、日食グラスを購入してなかったんですが、小猿くんは、近所のママさん達が持ってるのを借りて見てました^^;
私は、金魚のエサの袋(内側がアルミ蒸着された感のあるヤツ)で透かして見ました(^^)v
(あ、私が住む地域は、完全な金環日食じゃなかったんですが・・・)
Posted by PAT at 2012年05月21日 22:17
こんちは、久しぶりです(^^)
私もコンデジで「奇跡の偶然」のおかげで、いい写真が撮れました。あのときの数分間の雲は本当に天然のフィルターでしたよね。

かにさんの写真は、まるで水墨画で描いたような、幻想的な画になってますね。素晴らしい。
Posted by テッシー at 2012年05月22日 09:10
PATさん、どうもです。
ちび猿ちゃんは学校で見られたのかな?
あれほど肉眼で見るなって言われてるのに目を痛めた人が全国でたくさんいたみたいですね。
我が家もそんなことにならずに済みました。良い雲のおかげで良い写真も撮れたしね。

テッシーさん、どうもです。
水墨画、確かにそんな感じでしたね。
あの瞬間に奇跡が起こったことを感謝しないといけませんね。
Posted by かに at 2012年05月23日 18:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック