2012年04月29日

良い経験

本日、まーぼは1年生の初遠征に帯同しました。

普段は2、3年生を見ていますから、1年生に関してはまだまだ顔と名前も一致しない状態。
しかしヘッドコーチの片腕として一日頑張ったようです。

集合は5時45分。
さすがにそんな時間だから集合場所まで私が送って行きましたけどね。

で、帰ってきたのは19時過ぎ。

ガッツリと丸一日の遠征でした。
迎えに行った際、顔を合わせた瞬間「疲れた〜〜」ってのが第一声でしたから。

1年生にとってはシニア入団後2度目のオープン戦。
ウチの選手として試合の時はどうしたらいいのか。
上級生の試合を見ているとは言え、実際に自分でとなるとまた別ですからね。

まーぼは一日中ひたすら「全力疾走〜!」「拍手〜!」って言い続けてたみたい。
攻守交代を始め全てのことに於いて全力疾走がウチの基本。
試合中に仲間が良いプレーをしたら拍手で讃えるのもウチの基本。
そんな基本を徹底的に教えていく。
練習とは違う、試合の中で覚えていくことをしっかり指導していく。

でもねぇ、そんな基本中の基本であってもすぐに身について出来る訳じゃない。
必然的に何度も何度も何度も言い続けることになっちゃった。

しかも!
なんと今日は相手監督の要望もあって4試合もやったそうなんです。
当初は2〜3試合の予定が、相手監督の要望もあって4試合目に突入。
帰りの時間もあるから5回までしかやらなかったみたいだけどね。

3年生の試合では感じることがない様々な経験が出来た。
選手はもちろんだけど、コーチとしてまーぼも良い経験が出来たみたい。
おまけにこれからの選手達をじっくりと見られて収穫も多かったみたいだしね。

選手はもちろん、コーチであるまーぼも、帯同した父兄も含めて良い経験が出来た収穫が多い初遠征でした。
posted by かに at 23:52| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小猿くんチームにも、まーぼくんに出張コーチに来てもらって、”全力疾走”を教えてやって欲しいです。
Posted by PAT at 2012年04月30日 22:27
PATさん、どうもです。
出張するほどの力はないですから。(;^_^A
今、小猿くんがやってる全力疾走を徹底していけば、いずれ周りが影響してやり始めるかも知れないですよ。
そうなれば教えられるよりよっぽど収穫になりますからね。
来年春、そんなチームになっていたらいいなぁ。そうしたら見るのが楽しみですからねぇ。
Posted by かに at 2012年04月30日 23:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック