2006年10月16日

連敗中

試合の方は連勝中の我がチームですが、実は深刻な問題があるんです。


それはかなりひどい状態で現在8連勝中。まったく復活のきっかけすら掴めていません。


それは・・・



試合前に先攻後攻を決めるキャプテンのジャンケン。


チームは現在9連勝中。しかしジャンケンだけは8連敗中。


つまり初戦以外全部負けてるんです。


こればっかりはさすがの総監督もお手上げでしょう。


どなたか、ジャンケンに勝つ秘訣を教えて下さい。
posted by かに at 23:05| 埼玉 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もジャンケンめちゃめちゃ弱いです。子供の頃ジャンケンでお手伝いを決めると私一人負け続けるので「じゃあ今度は勝った子ね〜」っていうとしっかり勝ってしまうんですよね。「ポイ!」の一瞬の気合負けなんでしょうか??

ところで、日曜日の試合、念願かなってついに見に行きましたよ〜!!
途中で帰ってきちゃいましたが、試合前の練習から見れて大満足!!
選手達のプレーの迫力もさることながら、声援の迫力にはびっくりしました。やっぱりあの応援の熱い支えがあって選手達も実力を出して頑張れるんですねぇ。納得(笑)!
Posted by oba3 at 2006年10月17日 13:24
 じゃんけんですか。私も弱いですね。
 しかし、この場合は、先攻、後攻をきめるだけですからね。後攻を取りたいというチームが多いと思いますが、実力があればどちらでも構わないでしょう。特にかにさんの所は、じゃんけんで負けて試合ではしっかり連勝しているんだったら問題なしです。
 なまじ、じゃんけんで勝ち出したら試合に勝てなくなったなんてね・・・。冗談です。冗談です。(^^;>
うちの場合は、勝ったら後攻のようですが、負けて相手が先攻を取ってくれることも多いようです。
Posted by ナル at 2006年10月17日 16:52
最初が「あいこ」だった場合。
「人間は無意識のうちにあいこだった手の勝ちになる手を出しやすい」というのを何かで読んだことがあります。
つまり、「グー」であいこだった場合は、つい「パー」を出しやすい。なので「チョキ」を出せば勝つ確率が高いそうです。間を空けずどんどんするのがポイントとか。
あいこにならなかった場合は‥責任とれません(笑)
Posted by ゆうちろ at 2006年10月18日 07:30
 ゆうちろさんの意見と同じです。高校時代、主将が先攻を取って戻ってきたとき、監督さんが、
「じゃんけんに勝って先攻なのか?」と確認し、主将が「いえ、負けました」と答えると、難しい顔で、「何を出したんだ?」「パーです。」と言った瞬間、鬼の顔になり、「ばかやろー!人間の心理は握った手は開きたくなるものだ(うちの地区は最初はグーでじゃんけんします)そしたらお前は何を出せばいいんだ!」「チョキです!」「そうだバカヤロー!」と思い切りぶん殴られていました。
 主将は今でも現役生に「じゃんけんで負けて殴られた○○さん」と伝説になっています。
Posted by 新人 at 2006年10月18日 10:13
じゃんけんより、試合前のシートノックで勝ちたいですね。
キャッチャーフライノックが、どちらが高く上がるか?
これで負けると
「この試合、やばいぞ〜」
嫌な空気が流れます^^
Posted by metoo at 2006年10月18日 13:08
ジャンケンで一番出しにくいのが”チョキ”だそうです(統計学的に)
ほとんどのジャンケンの場合、”グー”から始めますから”グー”はそのまま出せばよく、”パー”はただ5本の指を広げるだけ
”チョキ”は指を2本だけ広げなければいけないので出す確立が低いそうです。
ということは”パー”を最初に出せば負けない確立は6割を超えるということになるそうです。
じゃあ、アイコになった場合次に何を出すか・・・わかりません(自滅)
まったく参考にはなりませんね、失礼しました。
Posted by baseball-oyaji at 2006年10月18日 16:45
ジャンケンについてはかなり学習した経験がありますが、来年ライバルチームに入る予定なのでお教えできません。ごめんなさい。
もしもご縁があってかにさんとこのチームにお世話になることになったら、まっ先にお話にあがります。
誰もが強くなるとは限りませんが、ほぼ勝てるようになる子もいます。
けっこうこういう事情の人、いるのではないでしょうか?
Posted by 尚まま at 2006年10月19日 11:54
oba3さん、どうもです。

観戦して頂いたんですか。うるさかったでしょう、うちの応援。3塁側ベンチ後で大騒ぎしていた中に私もいました。
私も声が大きいほうなんで。

今週末もうちのグラウンドで試合です。良かったらまた観戦して下さい。
背番号2の親はどれ?と聞いてくれればすぐに私がわかります。良かったらコーヒーくらいご馳走しますから声かけてくださいね。
Posted by かに at 2006年10月19日 17:41
ナルさん、どうもです。

攻撃からリズムを作るタイプと、守りからリズムを作るタイプと二種類があると思いますが、今のチームはどちらかなぁ。

試合に勝ってなんぼだから、ジャンケンにこだわる必要はないんですけど・・・それにしても負けすぎですよねぇ。
Posted by かに at 2006年10月19日 22:05
ゆうちろさん、どうもです。

まさに心理戦ですねぇ。一応伝えてみますが、おバカなウチのキャプテンが覚えられるかどうか。
土曜に実戦で覚えさせてみます。
Posted by かに at 2006年10月19日 22:21
新人さん、どうもです。

昔、パーで負けるヤツは頭がパーっていう悪口(?)みたいなのがあるましたが、そういうことが原因なのかもしれないですねぇ。

ウチのキャプテンもそういうことで殴られるタイプかもしれません。
Posted by かに at 2006年10月19日 22:45
metooさん、どうもです。

キャッチャーフライで試合の勝ち負けを占うってどこでもあるんですね。
ウチでもありました。

シニアではさすがにないですけどね。
Posted by かに at 2006年10月19日 22:51
baseball-oyajiさん、どうもです。

ゆうちろさんや新人さんの話と近い感じですね。
勝つ秘訣ではなく、負けないというのがいいですね。
実際試してみてどうなのか。それも今後報告させてもらいます。
Posted by かに at 2006年10月19日 23:08
尚ままさん、初めまして。コメントありがとうございます。

なんか必殺わざがあるんですね。ぜひウチに入ってもらって教えて欲しいですねぇ。自慢じゃありませんが、荒川河川敷界隈では一番良い野球をしていると自負しています。
その分厳しいし、競争も熾烈ですけどね。

ご縁がありましたらぜひお越し下さい。これから体験教室もありますからホームページをチェックしてみて下さい。
Posted by かに at 2006年10月19日 23:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック