2012年01月25日

栄光の架橋

改めて書くのもどうかと思うけど、やっぱこの曲は名曲だわ。

iPhoneのアプリでね、歌詞が出る音楽プレーヤーがあるから、時々それを見ながら一人カラオケをしちゃったりするんですよ。

で、この曲ですわ。
歌わずにね、改めて読み返すと、どうよ。
なんか涙でそうだよ。

息子や選手達の顔を思い浮かべながら読むともうダメね。
年齢のせいか、涙脆くなってるから、危うく仕事中に涙しちゃうところでしたよ。

皆さんもご自身や息子さんの事を思い浮かべながら読んで下さい。
あえて歌わずに、メロディを思い浮かべずに読んで下さい。


〜〜〜〜〜
誰にも見せない泪があった 人知れず流した泪があった
決して平らな道ではなかった けれど確かに歩んで来た道だ
あの時想い描いた夢の途中に今も
何度も何度もあきらめかけた夢の途中

いくつもの日々を越えて 辿り着いた今がある
だからもう迷わずに進めばいい
栄光の架橋へと…

悔しくて眠れなかった夜があった
恐くて震えていた夜があった
もう駄目だと全てが嫌になって逃げ出そうとした時も
想い出せばこうしてたくさんの支えの中で歩いて来た

悲しみや苦しみの先に それぞれの光がある
さあ行こう 振り返らず走り出せばいい
希望に満ちた空へ…

誰にも見せない泪があった 人知れず流した泪があった

いくつもの日々を越えて 辿り着いた今がある
だからもう迷わずに進めばいい
栄光の架橋へと
終わらないその旅へと
君の心へ続く架橋へと…
〜〜〜〜〜
posted by かに at 20:22| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小猿くんの卒団が秒読み段階に入った今の私に、コレは反則です(T_T)
周りに家族がいないタイミングで読んで良かったぁ^^;
Posted by PAT at 2012年01月25日 21:06
運転中にこの曲がかかると、最低3回はリピートして聞きます^^

昨年、友人の息子さんの夏大応援に向かう途中、この曲が丁度流れ、少年野球時代の時とか、その後母から聞いた話とか、色々思い出して泣いちゃいました。

名曲です!
Posted by ハッシー at 2012年01月26日 10:29
PATさん、どうもです。
少年野球時代でも色々たくさんあったでしょうからね。
でもこれが中学終わりにはもっと増えて、高校終わりにはさらに増えるんですよ。
楽しみですね。

ハッシーさん、どうもです。
夏に聞いたらヤバイですよね。
これからたくさん思い出を作って夏に嬉し涙を流してくださいね。
Posted by かに at 2012年01月27日 09:05
卒業記念に貰ったスライドショーのBGMがこの曲
最後の夏からは「あと一つ」だったよ。
どちらの曲もシーンにはバッチリで、
見るたびに熱くなるし、聞くたびにシーンを思い出します。
Posted by つーさん at 2012年01月27日 09:07
つーさん、どうもです。
私も拓郎の時とまーぼの高校野球引退の時のスライドショーでこの曲を使いました。
王道ですよね。
Posted by かに at 2012年01月30日 17:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック