2012年01月17日

OB野球

正月3日の事。
河川敷グランドに多くのOBが集まりました。

上は大学3年生から去年卒団したばかりの高校1年生まで30人近く集まりました。

それだけの選手が集まればやるのはやっぱり野球ですよね。

対戦相手は中学3年生達。
チーム史上最高成績を残したスゴイ選手達ばかりです。

しかしこの日は相手が悪かった。
高校野球、大学野球で活躍する選手達、しかも名だたる強豪の選手が相手では、その実力をいかんなく発揮、とは行きませんでしたね。引退からずいぶん経ってるから実戦感覚も足りなかったでしょうしね。
結果は点差を付けてOBチームが勝利でした。

ちなみに去年まではこの日に活躍していたタクローはさすがに出番無し。
プロ野球選手ですから、高校生と一緒には出来ませんしね。
風邪気味のケンシと共にバックネット裏で観戦してましたよ。


去年は受験勉強を理由に欠席したまーぼも、今年はコーチとしてOBを迎える立場。
グランド脇やB面で練習する現役生の自主練を見つつ、時々OBベンチに入ってかつての仲間や先輩、後輩と楽しそうに談笑していましたよ。

私もすごく楽しみにしてるイベントだし、久しぶりにOB選手や父兄に会えてとっても楽しかった。

その一方で、当時控えだったOBや強豪とは言えないチームに進んだ選手の出席率はやっぱり高くはなかった。
まーぼもまさしくそういう選手だから、コーチとしてグランドにはいるけどちょっと遠慮があったみたい。

これはOBに招待メールを送った俺のミス。
そうした選手も来たくなる様な文章を考えないといけない。

俺にとっては当時レギュラーだったとか、どんな高校に進んだとか、そんな事は全然関係ない。
一人でも多くのOBに会ってワイワイとおしゃべりを楽しみたいだけなんだよね。
どんなチームであれ、「今、こんな風に頑張ってるんです」てな話が聞ければそれで十分なんだよね。
例えばの話、弱小公立校であれ「キャプテンやってます」なんて聞いたら心底嬉しくなっちゃう。

極端な話、野球をしなくたって良いくらい。
まぁ、監督とか会長とかは野球選手として成長した姿を見たいって気持ちはあるんだろうけどね。

来年はその辺をもっと考えて連絡を回さないとな。
まぁ、正月3日に実施される訳だから、家の都合で来られない選手もいるだろうけど、気持ち的に二の足を踏んじゃう、ってのだけは無くさないとな。
posted by かに at 23:22| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大学3年生と高校1年生なら、まったく接点がなくてもおかしくない程の年の差ですよね。
それでも集まって一緒に楽しくプレーできるんですから、やっぱり野球はいいですね^^
それに、そうやってOBが集まるのは、良いチームである証拠ですね!^^

ケンシ君とタクロー君が観戦するバックネット裏なんて、豪華ですねぇ。
ケンシ君にマイクでも持ってもらって”実況”をしてもらったら、さらに盛り上がった?!(笑)
Posted by PAT at 2012年01月18日 21:40
PATさん、どうもです。
実際、高校生から大学生に話し掛けるのはなかなか出来ないし、コミュニケーションは大学生側からの言葉だけですけどね。
でも後輩が色々な学校に進んでいる現状を知って、大学生達も楽しそうでしたよ。
ケンシは風邪気味で早々に帰っちゃったから実現しなかったけど、来年は実況ってのも面白いかもしれないですね。
彼なら十分楽しませてくれるでしょうしね。
Posted by かに at 2012年01月19日 13:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック