2006年09月24日

決勝進出!

今日、秋季新人戦の東東京大会、準決勝が行われました。

昼にエントリーをしましたが、今日は敵地であるA川シニアのグラウンドに遠征。ウチの試合は第三試合、1時頃に開始の予定でした。
10時過ぎには到着し、絶好の野球日よりの中、前の試合が終わるのを待っていました。
そもそも到着時はまだ第一試合の途中。さらに第二試合を挟んだもんですから、待てども待てどもウチの出番が来ない。なんと第二試合が10対9なんて試合になってしまったから時間が掛かった掛かった。

結局試合が開始したのは15時過ぎ。選手達は総監督、監督がしっかり管理していてくれて、だれた感じはまったくありませんでしたが、我々父兄はもうすっかり疲れまくってました。

試合の方は初回に1点を先制されたが3回にいつものように連打で3点を上げて逆転。
5回にも同じように連打で3点を上げ6対1。かなり落ち着いて見られる展開になりました。

ところがその裏、ヒットとフォアボールでノーアウト満塁のピンチを迎えてしまった。
この日の先発はIT君だったんですが、前回同様不可解なジャッジでずっと苦しい投球が続いていました。そしてついに迎えてしまった最大のピンチでしたが、外野フライでのタッチアップとゲッツー崩れの間の計2点で切り抜けて6対3で終盤を迎えました。

6回裏、フォアボールのランナーを2つのパスボールで3塁に進めてしまい、ノーアウト3塁とまたまたピンチを迎えてしまった。ここでマウンドにエースのI君が登場。最初のバッターをキャッチャーフライに仕留めると、続くバッターをセカンドゴロに。なんとここで3塁ランナーがホームに向かっていないという走塁ミスをしてくれて2アウト3塁。そのあとを三振で切り抜け3点差のまま最終回へ。

そして最終回もエースの力投で三者凡退。見事決勝進出を決めました。

決勝の相手はこの日、第一試合に勝利したE戸川C央シニア。トーナメント表でもウチが左端でE戸川C央シニアは右端。当初から最大の敵と目していたチームです。

しかし今回と違って試合会場はホームの我が河川敷。移動による時間のロスもないから、しっかりと準備して試合に臨めます。
この日は第一試合が3位決定戦、第二試合が我々の試合になります。

先週と同じく秋の運動会シーズンのため、前日土曜には体育祭による欠席が出てしまいます。
しかしそういう条件は敵も同じでしょう。

昨年、このE戸川C央シニアに東東京大会1回戦に当たり、敗れてしまったため選抜出場を逃してしまった因縁があります。夏にはお互い日本選手権に出場し、あそこより先に負けたくはない、という対抗心もありました。

おそらく相手も同じようにしっかり対抗心を持っているでしょう。ウチの試合も最初から最後まで観戦されましたしね。

とにかくこれまでの試合同様、全力で良い試合をして欲しいと思います。
posted by かに at 22:35| 埼玉 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
決勝進出おめとー!!
今回は安心してみられて良かったね。(笑)
相手はいつもの強豪チームね。
全力で闘って大阪行きを決めてちょーだい!!
Posted by Ayigus at 2006年09月24日 23:31
素晴らしい成績ですね!
新チームに移行後も、夏の勢いが続いている感じでしょうか^^
うちのような弱小とは違い、大きな舞台を経験出来るヒ○ネリの選手達が羨ましいです。
日頃の厳しい練習を乗り越えてきた成果が出ていますね。決勝は因縁の相手のようですが、良い試合を期待します。

Posted by ドラ夫 at 2006年09月24日 23:53
おめでとうございます!
うちは残念な結果に終わりましたが、今後の選手達の奮起に期待したいです。

いつか全国大会でお会いできる日を夢見て!
Posted by 文球 at 2006年09月25日 10:36
関東大会おめでとうございます!
こちらは板◎さんに1−2で敗れたそうです。

土曜日は一緒に観戦でき、楽しかったです。
kohのチームは、ご覧のとおり何から手をつけて良いのか私も悩んでいます。あの元気の無いチームカラーに染まっていく息子を見てがっかりしました。
何かよきアドバイスをお願いします。
Posted by metoo at 2006年09月25日 13:13
Ayigusさん、どうもです。

安心ってほどでもなかったですけど、まぁ3点差ありましたからね。7回1アウトを取ってからは気持ち的にも楽になりました。

相手は因縁のあのチーム。相手も相当気合い入ってるみたいです。でもウチだって気合いなら負けません。
きっとOB母連も集まってくれることでしょう。(期待)
大応援団で選手をバックアップしたいと思います。
Posted by かに at 2006年09月25日 17:24
ドラ夫さん、どうもです。

今の打線を見ると、一試合のうち、何度かチャンスを作ってくれるという安心感があります。これが勢いということなんですかね。
他チームの練習を見ていないので、ウチが他と比べてどれほど厳しい練習なのかは分かっていませんが、総監督の指導が素晴らしいことだけは実感出来ています。
内容はともかく総監督の厳しさだけは折り紙付きです。
Posted by かに at 2006年09月25日 17:29
おおおーっ!かにさんも決勝進出なんですね!
レベルの高い東京で・・・。
私の方はレベルの低い鎌ヶ谷ですが、一応決勝戦が待っております。
では、お互い来週は精一杯応援しましょう!
Posted by 満木 月風 at 2006年09月25日 17:31
文球さん、どうもです。

結果は残念でしたが、今後に良い雰囲気が出始めたんじゃないですか。練習も気持ち次第で達成度が変わってきますから、来春にはガラッと変わってる可能性もありますよね。

まだチャンスはありますから、この先会える日を楽しみにしています。
Posted by かに at 2006年09月25日 17:32
metooさん、どうもです。

惜しい試合でしたね。正直、私たちの前にやっていた足◎対東◎橋より良い試合なんじゃないですか?少なくともこの2チームよりそちらのチームの方がまとまってると思いましたよ。

ただ元気がないのは気になりましたね。選手だけでなく父兄まで元気がない。もっと声を出さないと楽しくないんじゃないかなぁと思いました。
Posted by かに at 2006年09月25日 17:43
大阪が見えてきましたね、今から休みの調整が必要なんじゃないですか?

次の試合もいい試合してくださいね、期待して報告待っています、選抜までには復活を期待してますよ。
Posted by 背番27 at 2006年09月25日 18:12
満木さん、どうもです。

大会の大小に関わらず、学年に関わらず、決勝戦に勝つって言うのは本当に大変です。
息子が小学生の時、何度となく決勝で敗れて『銀メダルコレクター』なんて自称していた時期もあったくらいですから。

ベスト4に残るチームはどこも技術的な差はない。そこで勝つためにはやっぱり気持ち。勝ちたいという気持ちが勝った方が最後に笑えるんじゃないかと思います。

そのためにも親は美味しいものを食べさせて、万全な状態で送り出し、あとは全力で応援するしかないでしょう。
Posted by かに at 2006年09月25日 18:21
背番27さん、どうもです。

まだまだそんなことは言えませんよ。まずは関東大会のトーナメント表を見てからですね。
いきなり全国区の強豪と当たってしまうことだって考えられますから。
出来ることなら余裕が持てる相手に当たりたいものですが、日本選手権のときのことがありますからね。はなっから諦めちゃいけませんよね。でも今は相手もウチを舐めてくれないかなぁ。
Posted by かに at 2006年09月25日 19:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック