2011年12月20日

最初に読んだ本

先日の大量購入の本、どうやら日々読み進めているようです。

で、あのエントリーで出した問題。

『あの本の中で何を最初に読んだのか』

コメント欄に記入頂いたお二人はメジャーリーグの数理科学(上)だと予想しましたね。

残念ながらブ〜。不正解です。

下巻を購入してるんだから、上巻を持っていて続きが読みたいんだろうとの予想でしたね。
ところがこの本、最近の本ではなくすでに廃盤になってるらしく。
アマゾンでも中古でしか手に入らないみたい。

今回購入した下巻はもちろん中古で購入。
当然ながら先に上巻を手に入れたいところなんでしょうが、上巻は品物自体がほとんど無いらしい。
中古で〈¥30000〉なんて値段が付いてるんだとか。
さすがにそんな値段の本は買えないですよね。店も足元見過ぎですよね。

で、仕方なく安い値段で買える下巻を手に入れた、と言う事のようです。

と言う訳で、最初に読んだ本は違う本でした。

正解は




落合博満著  『采配』 でした。

予想外でしたか?
posted by かに at 11:39| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えぇ〜〜〜 ハズレですか・・・
うぅ〜〜〜ぐやじぃ。。。(T_T)

中古で¥30000なんて、あの本にはそんな事情があったとは・・・
それにしても、まーぼ君って、ホントに読書家ですねぇ。素晴らしい!^^
Posted by PAT at 2011年12月20日 22:37
お久しぶり、テッシーです。いつもブログ拝見してます。
どうしても欲しい本があって、探しまわってやっと分ったのが「廃版」。しかも今では高価で高嶺の花...。そのガックリ感わかります。私も似たような経験があります。
さて、こちらは同じ刊行物でも「連盟記念誌」です。
うちの少年野球連盟で20周年記念誌がやっと出来ました。昨年チームの記念誌でお世話になったし、かにさんならご興味あるだろうと思い、昨日発送しました。
どうぞご笑納下さい(^^)
Posted by テッシー at 2011年12月23日 09:16
PATさん、どうもです。
世の中には人の足元を見る人がいっぱいいるんですよね。
いくら欲しい本だってさすがに3万は出せませんよね。

テッシーさん、どうもです。
記念誌受け取りました。ありがとうございます。
まさかのフルカラー。その豪勢さに感動しました。
素晴らしい出来だと思います。
これだけのものなら連盟の方も各チームの関係者も大満足でしょうね。
写真も多くて刺激を受けました。
本当にありがとうございました。
Posted by かに at 2011年12月25日 00:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック