2011年11月21日

可愛くって、もう!

土曜日に降りまくった大雨のおかげで日曜日に予定されていた一年生大会とオープン戦は共に中止。
ちょっとやそっとじゃグランド状態が回復出来ないほどの雨でしたからね。

そんな訳で午後から少年野球の応援に行って来ました。

この日の試合は3年生以下の大会。
確かまーぼが三年生の時が第一回だったよなぁ。

そんな思い出のある大会。3チーム1ブロックで総当たり。上位1チームだけが上部トーナメントに上がる事が出来る。

ちなみにまーぼの時は2勝1敗で予選敗退。
まーぼの投手デビューしたのもこの大会だったかなぁ。
まだまだ球は速いけどコントロールが無くて、ハマればノーヒットだけど、ダメだと全然ダメって頃でしたね。

まぁ、そんな思い出話はともかく。

この日は4年生以下の大会がかぶってしまい、3年生数人がそちらに行ってしまった。
3年生の人数はそれほど多くないため、試合は2年生が中心の編成になった。
投手には残ったわずかな3年生のKくんが登板。
普段は外野手だから投手としては初登板。もちろん多少の投球練習はしてるけど、経験不足は否めない。
三振かフォアボール、まるで昔のまーぼを見る様な試合展開でした。

そして初回、ノーヒットで3失点。

ところが、2年生中心のうちの打線、三振ばかりの相手とは違ってしっかりと打ち返していく。
3年生以下ですからゴロがアウトになる確率はそう高くない。

アウトカウントを取られる事なく、ノーアウト満塁で投手でもある4番のKくんに回った。

このKくん、1年生の頃から入団してるからずいぶんと長い付き合い。(^-^)
最初の頃は練習させる事すら大変。ちょっとすると飽きて砂遊びを始めちゃうKくんをなだめすかせて練習に戻すのもコーチ達のサポート役である私の役目でした。

そんなKくんが10番を背負って試合に臨んでる。それだけで感慨深いものがありますよ。

そんなKくんがここで左中間を破る走者一掃のタイムリー3ベースヒット!

一気に同点にすると、さらにその後Kくんもホームインして逆転に成功しました。

しかし投手のコントロール不足は変わらず。
取りつ取られつで6対6で4回を迎えました。

この回から左腕投手のYくんにスイッチ。同じく3年生だけどもちろん初登板。

先発のKくんと同じく四球でピンチを作り、この試合初ヒットを浴びてこの回4失点。
被安打1で10失点ってのがいかにも低学年らしいでしょ。(^_^;)

時間の関係でこの裏の攻撃が最終回。
なんとか同点、逆転と行きたいところ。

しかし一人目、二人目が投手ゴロに倒れて2アウト。
初勝利も風前の灯火となってしまった。

ところがここから奇跡の様な展開が待っていた。

ファーストフライをポトリと落としたのを皮切りに次々と塁が埋まり、満塁の大チャンス。
ここで初回の再現の様な大きな飛球で走者一掃。
一気に3点が入り1点差。

さらにここで低学年の定番のパスボールで三塁ランナーが帰ってついに同点に追いついた。

ここでさらに逆転と行きたかったが、残念ながら三振に倒れてゲームセット。

勝利する事は出来なかったけど、2年生を多く含むチームで負けなかったのはすごい事だと思う。
なにより最終回の諦めない姿勢は素晴らしかったですね。

ほとんどの選手が初めての試合とあって、緊張が伝わってきた。でもそんな中でも一生懸命やっている姿はもう可愛くって可愛くって。
ついでに言うと、選手が初試合ならその親も息子の試合を初観戦。見たいけど見てられない。そんなドキドキが伝わって来て初々しかったですね。

10年以上昔の事を思い出して楽しい時を過ごせました。
posted by かに at 20:40| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
上手ではなくっても一所懸命に頑張る姿、目に浮かぶようです^^

つい3年ほど前、小猿くん達もそんな感じだったなぁ。懐かしいなぁ。もう一回、3年生の頃に戻りたいなぁ・・・って思いながら読ませていただきました。
Posted by PAT at 2011年11月21日 21:54
 >見たいけど見てられない。

 いや〜♪昔を思い出すぅ〜。
しかし私の場合、息子の初対外戦でいきなりスコアラーをやる事になってしまったので、
見ざるを得なかったのです。
まあ、今となってはいい思い出ですが。
Posted by でぃあ at 2011年11月22日 11:07
PATさん、どうもです。
そうですね。私も入団当時の小猿くんの記事を思い出しますね。
子供の成長って早いですよね。
小猿くんももうすぐ中学生ですもんね。ほんとに早いなあ。

でぃあさん、どうもです。
しょっぱなからスコアラーだったんですもんね。
それはそれで良い様な、ツライ様な。
本当に今となってはってのは多いですよね。
Posted by かに at 2011年11月24日 11:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック