2011年11月14日

どこにそれだけの

4bf9da41.jpg


この写真、オークションで430万ドル(約3億3400万円)で落札されたんだって。

この写真のどこにそんな高値が付く理由があるのか、よくわからんけど。。。

なんでも、犬の散歩風景、工場の建物、自転車などをコンピュータのデジタル加工によって削除したんだって。

オークションハウスによると、
「21世紀における人間と自然の関係性の劇的で深遠な反映を写し取った作品だ」

って事らしい。

さっぱり意味が分かりません。

絵画だけでなく、写真も奥が深いねえ。
posted by かに at 16:40| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これが430万ドル?!
巨額な無駄遣いとしか思えない。。。(~_~;)
Posted by PAT at 2011年11月14日 20:27
一見いつもの土手かと思いました。
Posted by KOKIオヤジ at 2011年11月14日 22:38
PATさん、どうもです。
その一部で良いから俺に使ってくれ!って思っちゃいました。

KOKIオヤジさん、どうもです。
あの河川敷だって色々映り込んでるものを消したらこんな感じでしょうね。
Posted by かに at 2011年11月17日 10:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック