2011年11月07日

まさかやれるとは

土曜日の段階で日曜日の予報は雨。

しかも未明から降り出して一日中降ってるって予報でした。

「こりゃあ、日曜日は中止だな」

おそらくみんなそう思ったでしょう。私も思ってました。
が、朝6時に回ってきたメールでは「予定通り練習試合を行う」と書かれてた。
ビックリして外を見たら、道路はびっしょりと濡れてるけど確かに雨は降ってなかった。

って訳でグランドに行ったんですが、思いっきりガスっちゃってました。

対戦相手が車での間に土手の上を走ったんですが、こ〜んな感じ。

IMG_2197.JPG

100m後方はすっかり霧の中って感じ。
これはこれで風情があって絵になるんですけどね。

その後、相手チームが来て、無事3試合を行いましたよ。
途中、土砂降りになったんで「これはさすがに終わるかな?帰れるかな?」と思ったんだけどね。
ウチの監督も相手の監督もまったく止める気なし。
そもそもウチの監督は以前から「始まった試合はよほどの事がないと雨で試合が止まる事はない。だから雨の中の試合も経験しなければいけない」って言ってましたからね。
結局、両監督の粘り勝ち。30分くらいで雨はやんじゃいました。

もちろん選手達は泥だらけでしたけどね。
思ったほど気温も低くなかったし、体を動かすにはちょうどいい環境だったかな?
3試合スコアブックを書いてたコーチは相当寒そうでしたけどね。

試合は1勝2敗でしたが、収穫あり課題ありの良い練習試合でした。
posted by かに at 09:45| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日はホントに変な天気でしたね。
ウチの方は午後から本降りになって2試合目は5回で中止になってしまいました。

選手達の怪我も考慮して、4回終了を申し出た審判さんに対して、「そういう事はこちらが決めますから!」と言ってしまったウチの部長。

試合後、審判さんは「こっちが金払ってるんだから黙ってろ!ってか?」と、怒り心頭でした。
この方達、大会でも審判勤めるのにね・・。
こんな事で審判を敵に回して欲しくないなぁと。
Posted by ハッシー at 2011年11月07日 10:14
ハッシーさん
審判さんに反感を持たれるのは良くないですね〜。
同じ続行でも言い方ってありますよね。もうちょっと言い方に気を使えば怒りを感じる事もなかっただろうに。
あってはならない事だけど、審判の心証次第で勝敗が変わってきたりしますからね。
Posted by かに at 2011年11月07日 12:10
見事に真っ白ですね^^;
コレでは外野守備なんて。。。(~_~;)

週間天気予報を見るたびに、土日は雨。。。って感じですもんね。
ホントに、勘弁して欲しいですが、実は、こちらも試合ができました。
でも、雨でぬかるんでますから、1塁走者が牽制球で帰塁した際に、身体が滑らずに、地面にめり込んで(?)、えびぞり状態に(~_~;)
ケガがなければ笑いですみますが、やっぱり晴れた青空の下でプレーさせてあげたいなぁ・・・
って、思うのは贅沢ですかねぇ^^;
Posted by PAT at 2011年11月07日 20:23
PATさん、どうもです。
このあとしばらくしたらだいぶ少なくなりましたから、試合開始時には影響ない程度になりましたけどね。
エビぞり状態は危ないですね。一つ間違えれば大けがですからね。
こういう時こそ、重心を低くする事を徹底させるチャンスかな、とは思いますけどね。低くすれば足下が滑ったりする可能性が少しだけ下がりますよね。
でもまあ、晴れた日が一番ですよね、やっぱり。
Posted by かに at 2011年11月09日 08:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック