2011年11月05日

菅野報道

東海大学菅野投手の今後について、浪人の方向だとの報道がありますね。

と言っても、スポーツ紙の場合はかなりの確率で「書きっぱなし」って事が多分にあり、これが真実とは限らない。
ベイスターズの球団名だって、数日前には「横浜ベイスターズのまま」なんて報道がありましたから。
個人的には今後のことを書いた時のスポーツ紙はどこも東スポと一緒だと思ってます。
っていうかね、これがスポーツ紙の記者達の要望なんでしょうね。

菅野の指名権を日ハムが獲得した瞬間。
本人がいる会見場の記者達は明らかに不満顔、不服顔をしていた。
一斉に湧いた会議場とはまったく違う空気感でしたね。テレビで見る限りですけど。
そこには日ハムが指名した事も、指名権を獲得した事についても驚きや興奮は感じられなかった。
会見場の記者達は巨人が獲得して巨人愛、親族愛を貫いたって方向で行きたかったんでしょうね。

今回の報道はそういう「日ハムに対する不満、批判」的なものを感じます。
読売新聞や朝日新聞が「世論を誘導」する様な記事を書くのは今に始まった事じゃありませんが、スポーツ紙もかなりそういう傾向が強いです。

ですから、私は最終的な結論が報道されるまで今も変わらず「菅野投手には日ハムでプレーして欲しい」と言う気持ちでいます。

それにしても浪人とか入団拒否って問題になると、かなりの確率で巨人が絡んでますね。
それだけ魅力的な球団だって言いたいんだろうけど、それだけじゃないよね。
他の11球団だって当然それぞれに魅力的な部分があるんだから。

今まで11球団に入団した選手達が100%希望通りの球団に入ったとは限らない。
それでもみんな拒否せず入団している。
これを巨人愛なんて言葉で簡単に報道して欲しくないな、って思いますね。

それにしてもナベツネ同様、原貢氏もすごいイラッとするんですけど。
そっち方向に誘導させようって感じがありありとしてさ。
まあ、原貢氏とスポーツ紙が一緒になって、という方が正解かな?
posted by かに at 08:48| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
代弁ありがとうございます
思ってたことを書いてくれて!!
Posted by プーミー at 2011年11月05日 16:01
ホント、原貢氏の発言にはイラッと来ます。
あの人の発言は、お爺ちゃんの立場?それとも、東海大野球部顧問の立場?
前者なら、お爺ちゃんがしゃしゃり出てくるところじゃないだろ!って言いたいし、後者なら、あんな発言をしたら、今後、後輩選手達への影響を考えてるか?って言いたいし。
日本ハムは、ルールに則って指名したのであって、非難される部分は全くないわけですからねぇ。
Posted by PAT at 2011年11月05日 20:54
菅野選手のイメージを、周りの人間が悪くしないでもらいたいなぁ。

Posted by ハッシー at 2011年11月07日 10:02
プーミーさん、どうもです。
良かった〜。同意してくれる人がいて。
この問題は菅野投手と日ハムの問題なんだから、祖父とは言えあそこまで出てくるのは間違いだと思うんですよね。
それを分かってて意識的に話を聞いてるスポーツ紙も同様ですね。

PATさん、どうもです。
口では「自分で考えさせる」とか言ってるけど、行動や他の発言はまるっきり逆ですよね。
ナベツネ同様、自分の思い通りにならないと怒りを爆発させるタイプなんでしょうね。ほんとにがっかりです。

ハッシーさん、どうもです。
周りがああだこうだ言わず、本人と日ハムだけの交渉になればいいんですが。。。
残念ながらそうはなりそうにないですね。
Posted by かに at 2011年11月07日 10:50
私も「もぉ〜おじいちゃん!!」と思っておりました。外野がうるさいから、本人もどうしていいのかわからなくなっちゃうんですよね。

そう思うと、楽天の田中君とかはやっぱりすごいですよね。あの時はけっして強いチームではなったけど、自分がエースになりチームを強くする!って本当に凄いと思います。

巨人のユニホームにこだわり消えて行った選手が何人いることやら・・・

菅野君がどうゆう決断をするのかはわかりませんが、最後は自立した自分の「意志」で決めてほしいなあ・・・




Posted by ゆきだるま at 2011年11月10日 08:39
ゆきだるまさん、どうもです。
きっと子供の頃からあれこれ言い続けてきたんでしょうね。
もちろん自分の意志もあるんでしょうが、そう仕向けられた様なきがしないでもないです。
マー君もそうですが、同じかそれ以上の力を持っている東洋大の藤岡投手が12球団オッケーを表明していたことを思えば、菅野投手の周りがしていることはあまりに子供じみているようにも思えます。
Posted by かに at 2011年11月12日 00:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック