2011年11月04日

新生ベイスターズ

2年に亘った球団売却がようやく決着しました。

球団名も「横浜DeNAベイスターズ」と決まった。
あとはオーナー会議の決議を待つだけ。一番面倒なジジイが前向きな事を言っている様なので楽天三木谷が反対しても大丈夫そうだね。

このゴタゴタが落ち着かなきゃ次期監督についても決まらないからね。
とにかく決着して良かった。

次期監督候補には元ヤクルトの古田敦也や元メジャーリーガーの桑田真澄、大魔神佐々木主浩や新庄剛志の名前なんかも取りざたされてる。

長年のファンとしては佐々木監督を見たいところではあるけどね。

まーぼが小学生の時代。
将来はベイスターズに入って佐々木監督を胴上げするってのが夢だった。

残念ながらまーぼがプロ野球選手になる夢は果たせなかったけど、その代わりを後輩の拓郎が果たしてくれそうだしね。

ただ、今のベイスターズを再建するにはもっと経験のある人がいいかなぁって思うんだよね。

個人的な理想は名前の上がってる古田敦也氏がいいなぁ。
佐々木主浩にはその後を引き継いで黄金期を作って欲しい。理想ですけどね。
まぁ、新庄剛志がやるのもめちゃくちゃサプライズで楽しいチームになりそうだけどね。強くなるかは別だけど。

ともかくこれで来季に向けて前向きな気持ちになれる。
ホッとしている長年のファンでした。
posted by かに at 20:11| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっと決まりましたね。
ここのところ、淋しすぎる成績が続いてましたから、心機一転、頑張ってほしいですね。
まぁ、あまり強くなっちゃうと、”虎”ファンとしては困るんですが^^;

監督と言えば、元巨人のクロマティ氏の名前も挙がってましたね。懐かしくもあり、意外な名前でした^^;
Posted by PAT at 2011年11月04日 22:04
PATさん、どうもです。
クロマティは自ら名乗りを上げたみたいですね。
ですが、あまり監督という印象も無いし、大歓迎とまではいきませんね。
来季すぐに飛躍的に強くなれとは言いませんが、見ていて面白いチームになって欲しいですね。
虎を追い越せれば自然とAクラスが見えてきますからね。
甲子園でどんどん勝てるチームになってもらわなきゃ。
Posted by かに at 2011年11月05日 14:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック