2011年09月02日

アジアNo.1!!

神奈川で行われていたアジアAAA野球選手権。
甲子園球児を中心に蒼々たる選手が集まった高校野球の日本代表。
ここに甲子園未出場ながら注目の選手が入っている。

一人は東海大甲府の高橋周平選手。

そしてもう一人は慶應高校の谷田成吾選手。
言わずと知れたタクローの永遠のライバル。

甲子園球児と肩を並べてセイゴが頑張ってるとあってはぜひ応援に行きたかったけど、スケジュール的にどうしても都合が付かなかった。

ところが台風接近が幸いし、早めに試合をしようという事になり都合の良い時間に変更された。
こりゃあもう行くしかないでしょう。
同じく「その時間なら」と姉ちゃんも乗ってきて、早朝出発で横浜スタジアムに行って来た。

途中渋滞もあって到着したのは試合開始直前。

注目の高橋周平選手は3番ショート。

DPP_8865.jpg

そして我らがセイゴは7番ファーストでスタメン出場でした。

DPP_8866.jpg

先発は甲子園優勝投手 吉永健太郎投手。

DPP_8864.jpg

この日の吉永投手はすごいの一言。韓国代表を1安打1失点。
まったく危なげないピッチングだったから他の投手の出番は無し。
せっかくベンチには聖光の歳内投手、英明の松本投手、唐津商の北方投手、金沢の釜田投手、東洋大姫路の原投手と蒼々たるメンバーが揃ってたんだけどね。もちろん攻撃陣にもスゴイ選手がいっぱい。
これだけの投手が揃ってるのに、観客は少なかったなぁ。
平日にやってるし、報道が少ないからしょうがないけどさ。もっと注目されても良いよね。

監督は横浜の渡辺監督。コーチは聖光の斉藤監督と浦和学院の森監督。
サードコーチャーに斉藤監督が入ってるんだから贅沢だよ。

贅沢と言えば。。。
セイゴがランナーに出ている時、後続が倒れ3アウト。ベンチから控えの選手がセイゴのグローブと帽子を持って来た。
見ると背番号は4番。誰だろうとパンフレットを見てみたら・・・歳内投手でした(≧∇≦)

今年はセイゴの応援のために行ったんだけど、来年はそれを度外視しても行く価値あるかもなぁ。
ってどこでやるのかわからんけど。

なんにせよ。
スタンドから見ていてもセイゴがすっごく楽しそうなのが嬉しかった。
中学時代を共に過ごしたタクローは2度甲子園に出場し注目されたけど、セイゴは1度も甲子園に出られず。
大きな舞台と言えばこの春の関東大会くらいだったけど、最後の最後で良い経験が出来たんじゃないかな。
彼はきっとそのまま系列大学に進学することになるんだろうけど、その前にすごく良い経験をして良い刺激を受けたと思う。
セイゴの笑顔がたくさん見られて本当に嬉しかったよ。

DPP_8867.jpg
posted by かに at 17:14| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ものすごいメンバーですね^^
西でやってくれてれば、間違いなく観に行くのに・・・

一度でいいから、セイゴ君を甲子園で観たかったです。
Posted by PAT at 2011年09月02日 20:47
PATさん、どうもです。
調べてみたらどうやら出場各国で持ち回りの様で、前回の日本開催は10年以上前の98年でした。
そう考えれば目の前で見られたのは貴重でした。
それだけの機会ならもっと宣伝してもいいんですけどね。
ちなみに前回の優勝は6回大会。(今回は9回)マー君が2年生の時だったようです。
大学野球でそっち方面で行われる全国大会ってあるんでしょうかね?あればきっと見ることが出来ると思うんですけどね。
Posted by かに at 2011年09月05日 17:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック