2011年08月10日

ある日の会話

姉ちゃんと2人で外出した車内での会話。
テレビは当然高校野球がついてます。

ね「あぁあ。もうこれだけ点差がついちゃったら決まりだね」

か「せっかく序盤に追いつくチャンスがあったのにね」

ね「四番が打てなかったからね」

か「リードしてるチームは四番の活躍で点取ってるからなぁ。四番の働きの差だね」

ね「四番ってホントに大事だよね。帝京の松本君もすごいし」

か「チャンスに強いもんね」

ね「ここぞって時には必ず打ってくれるって安心感があるよね」

か「タクローはやっぱり四番はムリだなぁ」

ね「だって、タクローは・・・」

か、ね「打ち上げちゃうし!」

か、ね「イェーイ (/^▽^)/\(^▽^\) イェーイ!」

お互い何年もタクローを見てるしねぇ。
つい意見が合っちゃった。
posted by かに at 13:09| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
息ピッタリですやん!
羨ましいくらいの仲良し父娘ですね^^
Posted by PAT at 2011年08月10日 22:04
娘さんとこんな会話が出来るなんて幸せでしょ?(笑)

Posted by ハッシー at 2011年08月11日 09:50
PATさん、どうもです。
一応フォローしておきますが、俺も姉ちゃんもバッターとしてのタクローも評価してるんですよ。
甲子園での3塁打の様にたかーい打球がタクローらしい打球。あのまま柵越えしちゃう可能性もある。それだけの力を持った打者です。ただ・・・伸びないと、ただのたか〜いフライですからねぇ。
その辺をよーく知ってますからね。私も姉ちゃんも。

ハッシーさん、どうもです。
あんまりいないのかな、こんなテンポで娘と話をする人って。
楽しいし幸せですよ。もちろん。
タクローに感謝です。(^^♪
Posted by かに at 2011年08月11日 19:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック