2006年08月01日

関東と関西の野球の違い

今日の練習中、総監督が興味深いことを選手に話していた。

「関西のチームというのは、試合前の練習はちんたらやっていて強そうに見えないが、いざ試合が始まると、相手の隙を突く走塁を選手自身の瞬間的な判断でしてくる」

と、言うのである。

これをたまたま私と一緒に聞いていた甲子園経験もある元高校球児のオヤジも「確かにそういうところあるなぁ」と、同意していました。

彼が東北のチームで高校野球をやっていたのは、20数年前。そんな頃から関西のチームというのはそんな特徴があったんでしょうか?

となると、これは中学、高校だけの特徴ではなく、少年野球にも共通するものがあるんじゃないでしょうか?

関西に住んだ経験も、関西チームと対戦した経験もないのでわからないんですが、実際のところ、どうなんでしょう。

確かに関東では、強いチームは行進もピシッとしてますし、ランニングでも足並みが揃ってますよね。
試合前のシートノックを見れば、ある程度試合を予想することが出来ます。

私なりには、『突出することを好まない関東』、『目立ってナンボの関西』ということが関係してるのかなぁ、と分析したんですが、違います?(^_^!)
posted by かに at 20:52| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
じゃ〜うちの次男は関西人なの??
Posted by Ayigus at 2006年08月02日 02:15
このあたりが明日の1回戦で感じられるのか・・・
楽しみですね!
Posted by さとる at 2006年08月02日 12:31
 アメフト現役時代、チームメイトに関西人がおりましたが「場を和ませるキャラ」はピカ一でした。「暗い関西人」っているんでしょうかね? 「さとる」さんを知る限り考えられないんですが。。。
 練習風景だけでも、関東人には笑いが取れそうなんですが。
Posted by フルコーチ at 2006年08月02日 16:27
Ayigusさん、どうもです。

Ayigus姉の血が大量に入ってるからね。
育ちが東京でも関西人気質ってあるんですねぇ(笑)
Posted by かに at 2006年08月03日 21:12
さとるさん、どうもです。

どうでしたか?
今日はいっぱいいっぱいで気付きませんでした。

関西人ならではの気付いた点はありました火ねぇ。
Posted by かに at 2006年08月03日 21:14
フルコーチさん、どうもです。

暗い関西人って確かにあまりあったことはないですけど、いるんでしょうね。

関西人だけで面白いこと言うって期待されるのも大変でしょうけど。(笑)
Posted by かに at 2006年08月03日 21:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック