2006年07月30日

宿題

一昨年、少年野球で県大会に行ったときもそうだったんだけど、やっぱりこういう役が回ってくるんですよねぇ。

何がって開会式の入場行進でアナウンスされるであろうチーム紹介の原稿。

2年前のときも「俺、こういうのダメだから◎◎さん考えて」と、監督に丸投げされた。

今回も事務局長から「◎◎さん、紹介文書いてよ」と、やっぱり丸投げ。

こういうときだけ「やっぱりこういうのはプロに任せるのがいいよね」とか言うし。(笑)
まぁ、確かに難しいんですよねぇ、こういうのって。
文字制限がとにかく少ない。なんと50字以内で自己主張しなきゃいけないんだから。

やる以上はちゃんとしたものを作らなきゃいけないからと、真剣になっちゃいましたよ。
何も材料がなくては余計に難しくなるから、入れ込んで欲しいキーワードを教えてもらいました。

それは『16年振り3度目』『バッテリーを中心とした総合力』『機動力』

最初は河川敷にいる間に完成させようかと思ったけど、さすがにそれは無理でした。
仕方ないので宿題にして家に持ち帰りました。この年で宿題ですよ。( ̄∇ ̄|||)

家に帰ってからパソコン前で悪戦苦闘。このキーワードをあっちを前にしたり、こっちを前にしたり、その上接続詞をかぶらないように気を遣ったり。

苦労しまくって6パターン作りましたよ。我ながら頑張った。もうギャラが欲しいくらい(笑)

さんざ苦労した甲斐あって、ダメ出しされることなく、無事その中から一つが選ばれました。良かった良かった。

苦心の作はこちらです。↓

『16年振り3度目の日本選手権ではバッテリーを中心とした総合力と機動力で一つでも多くの勝利を目指します』
posted by かに at 23:07| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
短かッ!
こんなに短いと逆に難しいよねぇ・・・
50文字ってこんなにちょっとなんだぁ(^-^;
いや、でもその通り、1つでも多く勝ってほしいよ。
Posted by Ayigus at 2006年07月31日 06:36
私はHPをつくっていたこともあり、筆マメだということが知れてしまっていて、チームでお礼文とか広報文とかは私のところに仕事が廻ってくる様になってしまいました。

前監督の親しいチームの30周年記念誌編纂時、前監督は文章を寄稿する様に頼まれました。私に書けというので「何も知らないので無理です」と答えましたが、そのチームと代表との付き合いについて私に取材までさせて(話をメモっていた私も私ですが・・・)私が800字で原稿を書き上げました。
仕事が忙しいのに、何で俺はこんなの書いていて、何度も推敲しているのだろう?と自問自答していました。
Posted by 星 十徹 at 2006年07月31日 11:42
Ayigusさん、どうもです。

短いでしょう。
長い文章そんなに苦もなく書けますが、これくらいの量はかなり大変ですよ。

この言葉通り、一つでも多く勝ち進んでもらいたいですね。お互いに!
Posted by かに at 2006年07月31日 22:40
星さん、どうもです。

確かに文章書くのって慣れがありますからね。

私にとって、ブログは制限をまったく気にせずに書ける、ストレス発散の場みたいなもんですね。
Posted by かに at 2006年07月31日 22:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック