2011年04月11日

4・11

本日は4月11日。
震災から1ヶ月が経ちました。

2ヶ月前の2月11日にはまーぼの第3志望の合格発表があり、その結果に浮かれていました。
震災前日には「今の現場は風が強く、車がグワングワン揺れて地震かと思ってしまう」なんて事を書いていました。
翌日あんな大きな地震があるとは夢にも思わずに。

あの日を境に生活が一変しました。
被災された方を思えば、我々の変化など微々たるものでしかありませんが。
常に節電を意識するようになったし、地震速報の音に敏感になりました。
お店の棚で空になってる部分が埋まっても慌てて買うような事も無くなりました。

数分前に14時46分を迎えました。
テレビで放送される黙祷と合わせて私も黙祷を捧げました。

計画停電もしばらく行われなくなった様ですが、せっかく生まれた習慣ですから節電はこれからも続けていきます。
以前も書いた募金活動も、帰宅前ではなく一日の間のどこかでと形を変えましたが続けています。
私が出来る事なんて些細なことしかありませんが、これからも続けていこうと思います。
posted by かに at 15:04| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
暖房は入れずとも済む気温になってきましたので、入れてないですし、電灯やTVなどは点けっ放しにはしないようにしてますが、節電という意識があるか?というと、恥ずかしながら、そういう意識が薄れつつあります。
でも、こうやって薄れつつあることに気付かせていただいたわけですから、気持ちを新たに、できる範囲のことをやりたいと思います。
Posted by PAT at 2011年04月11日 20:52
PATさん、どうもです。
現実的に言えばそちらの地域の節電が現在の電力不足の解消に繋がる訳じゃないですよね。メガヘルツが違うとかで持って来ることも出来ないみたいだから。
でも全国でそういう意識を持つことは悪いことではないと思う。
阪神大震災の時、遠い関東で私は自分自身の身の回りとの違いに現実感とのギャップを強く感じていました。
現在、同じような事を感じている西日本の方がいると思います。
私自身は東日本にいる人間ですが、被災地ではないし、被害もありません。ですが、節電や募金といった出来ることは続けてます。PATさんもムリせず出来ることを続けていけば良いと思います。
何にせよ、この局面西日本の力は絶対必要です。
Posted by かに at 2011年04月12日 07:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック