2011年03月24日

選手宣誓

宣誓。

私たちは16年前、阪神大震災の年に生まれました。

いま、東日本大震災で多くの尊い命が奪われ、私たちの心は悲しみでいっぱいです。

被災地ではすべての方々が一丸となり、仲間とともに頑張っておられます。

人は仲間に支えられ、大きな困難を乗りきることができると信じています。

私たちに今できること。それはこの大会を精いっぱい元気を出して戦うことです。

「がんばろう!日本」。

生かされている命に感謝し、全身全霊で正々堂々とプレーすることを誓います。



平成23年3月23日
創志学園高等学校野球部 野山慎介主将


試合には負けてしまいましたが、素晴らしい選手宣誓でした。
素晴らしい16歳です。



かたや


渡辺恒雄 84歳

滝鼻卓雄 71歳

情けない。
posted by かに at 09:27| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あの選手宣誓には泣けました。
Posted by ハッシー at 2011年03月24日 09:47
ホントに、素晴らしい選手宣誓でした。
32人の主将のうち、唯一の新2年生主将ですが、その彼だからこそ出来た選手宣誓だったかと思います。
ニュースで映像を見ながら、涙が出てきました。
Posted by PAT at 2011年03月24日 21:58
とってもお久しぶりです。テッシーです。
小生のブログにも書きましたが、みなさんと同じように16歳の選手宣誓にはただただ、頭が下がる思い、感動で涙したひとりです。著名人のどんな励ましの言葉よりも、胸に迫る16歳の少年の言葉でした。
Posted by テッシー at 2011年03月25日 00:59
ハッシーさん、どうもです。
ほんとそうですよね。
滝鼻やナベツネがどれほど言葉を尽くしてもこれほど心に届く言葉を言う事は出来ないでしょうね。

PATさん、どうもです。
試合には負けてしまったけど、あれだけの宣誓をしたことは大きな意味がありますよね。
彼の野球人生にもきっと大きな影響を与えたでしょうね。

テッシーさん、どうもです。
先日、13歳のアイドルが大人でも言えないような事をブログに書いているという記事を読みました。
大人とか子供とか関係ないんですよね。一人の人間として、自分だけでなく周りのことも含めて考えられるか、なんだと思います。
買い占めをしたり、買い控えをしたり、世の大人は本当に情けない。自分も含めて深く反省しなければいけません。
野球と同じく子供から教わることばかりです。
Posted by かに at 2011年03月26日 19:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック