2011年03月15日

初日は実施されず

心の準備はしっかり出来ていた計画停電でしたが、結局は実施されず。

我が家は第1グループなので朝起きたら停電になってる、はずでした。
しかし結果はご承知の通り朝も夕方も停電無し。
こう言うのも変な話ですがちょっと肩透かし。
個人的には日本人って計画された事に対しては素直に行動出来る人達だって思うから、一回計画通り実施してみれば良かったんじゃないかなぁって思いました。
ただ、東電だって必死に寝ないで考えてるんだろうから批判なんて出来ないよね。

それに実際には1グループだけの実施で済んだのは国民の節電意識が大きく効果を産んだのかもしれないし。
日が落ちてから仕事のために都心に向かいましたが、さすが大手コンビニチェーン店や大手レストランチェーンはほとんどが外の看板の明かりを消し節電してましたね。

残念ながら居酒屋チェーン店やカラオケチェーン店は普段と全く変わらずネオンビカビカでしたけどね。

まぁ、残念なお店の話はともかく、看板の電気を消しているお店も普通に客は入っていた。
看板を煌々と付けなくても地元の人はそこにどんな店があるかは知ってますからね。
これを機にこのスタイルを全国に定着させちゃえば?って思いますよ。


たぶん無理でしょうけど。
posted by かに at 00:39| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ネオンや看板の明かりって過剰ですもんね。
アレを減らすだけで、かなり節電になるんだろうなぁ・・・って思います。

逆に、病院等はいつも通り使えないと困るだろうなぁ・・・と。
ニュースでも、『午前中、計画停電なので外来は対応できない』とやってきた患者に診察を断っている病院が映ってましたが、その地域全体が同じ状況になるわけですから、【急病の場合、どうすれば良いの?】ということになりますよね。
現実的ではないとは思いますが、建物毎に計画停電できればなぁ・・・と思います。
Posted by PAT at 2011年03月15日 20:59
PATさん、どうもです。
今日始めて計画停電に遭遇しました。
我が家はまだなんですが、市内や最寄り駅近辺が日が落ちた夕方に停電になったんです。
本当に真っ暗です。たぶんPATさんも見たことが無いような光景だと思います。
暗いって写真で表現しずらいから撮りはしませんでしたが、あれは経験してみないと分からないかも知れないなって思いました。
結局電線の大元みたいな所を止める訳だから、細かい調節が出来ないんですよね。ウチは埼玉なんだけど、境界線に近いから東京から電力を引かれてるウチもあるみたい。複雑ですよね。
Posted by かに at 2011年03月17日 03:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック