2011年03月12日

祈るしかない

信じられないほどの地震。とんでもない津波でした。

これまでの大地震の時と同じ、時間が経つに連れて甚大な被害が報告されている。

目を覆うばかりの惨状に言葉を失うばかりです。
我が家も東北に親戚がいるし、ネットを通じて知り合った方もいる。
それらの方の安否を早く知りたいが未だに連絡はついていない。
とにかく無事を祈り願うしかない。

近所のホームセンターでは防災用品が飛ぶように売れていた。
先ほどちょっと買い物に行ったんだけど、ミネラルウォーターが軒並み品切れになっていた。

できる事なら関東の人間が買う分を東北に回して欲しいと思うのだが、同規模の地震がいつ関東にも起こるか分からない状況と思えば仕方のない事なのかもしれません。

今はただただ祈るしかないありません。
posted by かに at 19:13| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自然の力って、こんなに凄いのか・・・自分はこんなに何もできないのか・・・って思い知らされるばかりです。。。

ホント、今はただただ祈ります。
Posted by PAT at 2011年03月12日 21:25
PATさん、どうもです。
いつもいつも自然災害の後には「想定を超える」とか「想定外」といった言葉が飛び交う。
自然災害が想定内で収まる補償なんて何一つないんだから、「想定外」が起こった時にどう対応出来るのか、それを計画の中に入れて欲しいって思うんですよね。
これって欲張りなんですかね。
Posted by かに at 2011年03月13日 21:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック