2006年06月07日

珍しく仕事の話など・・・

今日は珍しく他社のいる現場に行ってきました。
明大中野相撲部の武井監督が亡くなり、その通夜が今夜ありました。

明大中野相撲部と言えば、言わずと知れた花田兄弟。
今や犬猿の仲となってしまった二人が久しぶりに一堂に会するのでは、というのがこの日の狙い。

実は私は若貴ブーム絶頂の時代、相撲担当をしてました。
中野新橋の藤島部屋(当時)、国技館、名古屋、大阪、福岡、その他巡業先、などなど。
2年ほどの間、連日鬢付け油の匂いに囲まれて生活をしてました。

当時から決して仲良し兄弟って訳じゃありませんでした。
我々マスコミにとっても世間と同じく、人当たりの良い兄と孤高の天才タイプの弟、という感じでした。
普段からあまり兄の口から弟の、弟の口から兄の話を聞くことはありませんでした。
弟の番付が上になってからはなおさらでした。

私自身は男兄弟がないので、分からないんですが、兄弟で同じ世界に入ったらこんな風になってしまうのかなぁと、常々思ってました。
ましてや彼らは勝負の世界にいますからね。

さらに父親が親方です。母親は部屋の女将さんです。
入門したことによって、血縁の部分を出せる間柄の存在が無くなってしまうのですから、かなり特殊な状況ですよね。

そんな中で数少ない家族的な話題に対応してくれたのは女将さんでした。
その女将さんも色々あって親方と離婚。その辺の事情は私自身は取材してなかったからよくは分からないんですが、なにやら今は女優になってるらしいですね。
実際にドラマや映画で見たことはありませんが。

そんな女将さんを久しぶりに今日見ました。
肝心の若貴はというと、若は奥さんを連れて来ていたものの、貴の方は現れず。列席者に振る舞う食事を双子山部屋で作っていて、女将さんである景子夫人は来てましたが、当の親方は来ず。まぁ、通夜ですから。この時間内に来なきゃいけないって事はないでしょうが、マスコミの間でも、まさか時間内に現れないとは思わなかった。それほど若と同席したくないんだねぇ、という意見が大半でしたね。

と、まぁ、別にスクープって訳でもないし、それほど喜んでもらえる極秘情報もありませんが、珍しく仕事ネタを書いてみました。
野球ネタがないって話もありますが。

ここんところ体調がいまいちで、自分のエントリを書くのと、コメント返すので手一杯の状態です。
いろんなブログを訪問して、コメント書くのって結構体力いるんだなぁってしみじみ実感してます。
コメントしたいエントリはたくさんあるんですが、それはもうちょい体調が戻ってからって事で。

DSCF9966.jpg
posted by かに at 00:09| 埼玉 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は自分に大甘な性質ですから、全ていい訳で片付けてしまいます。だいたいバイオリズムのせいにしますね。体調が悪い、仕事が滞る、今は低調期にはいっているから、変にもがいたら逆効果。だったらじっとしておこーって考えて、何もしません。低気圧のせいにもしますね。気圧の関係で身体がだるいと。前日の酒のせいにもします。酒が抜けるまではダメだなとか。
たまに好調になると、「これが本来の俺なんだよなぁ〜」なんて悦に入る時もまれにあります。

かにさんは私よりはずっと若いですが、昔からの無理のつけが回ってくる時期ですよ。私ほどではなくとも、自分にいい訳をしていいんじゃないですか?お互いなにもしないでずーっと居られる性質ではないですから、動きたくなったら動くでいと思いますです。
Posted by 星 十徹 at 2006年06月07日 08:47
ふぅ〜〜ん・・・追っかけ記者さんって商売も大変なんだねぇ。
興味があろうがなかろうが、担当になればあっちへこっちへ追っかけなきゃいけないんだぁ。

兄弟で同じ世界っつーのは助け合える部分も大きいんだけどね。
うちの息子二人もそうだし、お父さんも若かりし頃は兄と頑張っていたようだし・・・。

まぁお金がタンとあって、半分芸能人的な家系の人達とは違うんだろうけどねぇ。
金は盲目・・・(謎)
Posted by Ayigus at 2006年06月07日 08:52
>私自身は男兄弟がないので、分からないんですが、兄弟で同じ世界に入ったらこんな風になってしまうのかなぁと、常々思ってました。
ましてや彼らは勝負の世界にいますからね。

なるほど〜。ウチの兄弟は年の差3歳です。小学生の今のところはねまあ(兄)の方が上ですが、将来野球を続けていくとどうなることか‥。
弟のくすたは今3年生ですが、ねまあが3年生だったときと比べると断然くすたの方がうまいんです。
私も男2人兄弟の兄なので少し複雑ではありますね。若貴のような感じにだけは避けたいと思いますが‥。
Posted by ゆうちろ at 2006年06月07日 12:07
ブログってのは、ホントに体力使いますねぇ。
私もGW前のオフ会前後、体調最悪でしんどかったです。自分の更新だけで精一杯、他の少年野球ブロガーさんたちへの訪問は全くやってなかったです。
最近は復調したので、こうして仕事時間にせっせと投稿しているわけなんです。
お大事に。
Posted by 館長・P助の父 at 2006年06月08日 15:21
星さん、どうもです。

お気遣いありがとうございます。
おっしゃる通り、じっとしてられる性質じゃないですからね。よっぽどひどくない限り、何かしようとしちゃうんですよね。今は睡眠不足もあってか胃腸の調子も今ひとつ。

先日の日曜から比べれば良くなってますが、まだあと1週間くらい掛かりそうです。体調が万全じゃないと連続でコメントを書くって出来ないんですよね。

お言葉に甘えてマイペースでやっていきます。
Posted by かに at 2006年06月08日 22:15
Ayigusさん、どうもです。

やってみると面白かったですけどね、相撲担当。ブーム自体にはまったく興味はありませんでしたけど。定期的に出張も出来ますし。

普通は助け合うんですよね、やっぱり。兄弟ですからね。でも兄弟だからこそ譲れない部分ってのがあるんですかね。
兄弟とはいえ、男ですから。
Posted by かに at 2006年06月08日 22:23
ゆうちろさん、どうもです。

兄としてのプライド、男としてのプライド。
もし弟の方が上になってしまった場合、その辺が最大のネックになるんでしょうね。
ウチの少年野球では兄を上回った弟ってのがいなかったんですが、世間的には逆転現象も珍しくないみたいですからね。

私自身は常にあこがれの兄であり続けるってのが理想なんですけどねぇ。
Posted by かに at 2006年06月08日 22:34
館長・P助の父さん、どうもです。

体調が悪いとき、時間に余裕が無いときに、自分の更新を優先するか、コメントを書くことを優先するか、結構迷うところです。

それにしても、仕事時間にコメントしてるって人、意外に多いんですよねぇ(笑)
Posted by かに at 2006年06月08日 22:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック