2011年02月04日

来た!これ!!

一昨日予告しました拳士のインタビュー、今日でした!

思わず見ている私も笑っちゃう拳士らしいインタビュー。

インタビューだから、とか、栗山さんだからとかぜーんぜんない。
うちのグランドで会う拳士と全く一緒でしたねぇ。

拳士の「規格外」やっぱり「声」でしたね。
だろうと思ってました。あれは間違いなく才能ですね。(^^)

グランドに近づくだけでなんだか元気な声が聞こえて来るんだと思う。
幸い今は佑ちゃん効果でマスコミがいっぱい。
そうした中にはきっと普段は野球を見ないって人もいるでしょう。
でもそんな人に「なんかあいつ面白いな」って思ってもらえたでしょうね。
そうやって知ってもらえばあとあと、何かのきっかけで取り上げてもらえるかもしれないしね。

拳士が高校時代。
甲子園に出場した時は毎試合必ず記者が話を聞きに来たそうです。記者も拳士に聞けばなんか面白いことしゃべってくれるだろう、って分かってたみたい。
実際、毎回記者さんを大爆笑させてたみたいですし。

佑ちゃんみたいに溢れてくるオーラは無いかもしれないけど、人を惹きつけるものは少なからず持ってますからね。

まだ拳士のプレーを見たことがないって人も、きっと今シーズンは見てもらえるでしょうから、ぜひそのプレーを見て、その声を聞いて欲しいですね。
それで拳士の面白さ、、、おっと違った、かっこ良さを知ってもらいたいですね。
posted by かに at 00:43| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
見ましたよ〜^^

かっこ良いよね〜。
是非、1軍で活躍して欲しいです。

Posted by ハッシー at 2011年02月04日 17:28
しっかり見ました!
既に寝ていた小猿くんのために録画もしました!(^^)v

あの元気な声はホント、才能ですね。
小猿くんも少しでも近づけるように頑張って欲しいな^^
Posted by PAT at 2011年02月04日 22:16
見たよ長男坊主と二人で

あの元気は…持ってますよわーい(嬉しい顔)

長男坊主に行けるか?って聞いたら無理だって言ってました

最後は日ハムに行きたいって話になりました(笑)
Posted by RK at 2011年02月04日 23:36
残念・・・見れなかった!

ヨシ!鎌ヶ谷で応援しょ^^って、1軍でガンバレ!
Posted by K'Sクラブ20 at 2011年02月04日 23:48
この間、アジア大会で本田のPKが外れたボールを押し込んだ、
細貝萌選手に似てる。
目指せ!一軍首位打者!
Posted by metoo at 2011年02月05日 01:28
杉谷選手
[いいですね]
【元気印一番】であの明るさで、

ダルビッシュ有投手の声援?
(やはり声援ですよね。)
うけながら、


一軍定着なること期待しています。

九州の私には、
佐賀北高との一戦が、思い出されます。


一軍
Posted by 九州の野球小僧の父 at 2011年02月05日 06:32
ハッシーさん、どうもです。
自信から来るのかな。
以前よりグッとカッコ良くなった様な気がします。
私もぜひ1軍で見たいです。
2軍の方が近所のグランドに来るんですけどね。

PATさん、どうもです。
小学生の場合、どんな声を出すのか分からないって選手も多いと思います。
そんな選手にとっては拳士は良いお手本になると思います。
残念ながら我がシニアには拳士の様にケースを想定したバッティング練習をする選手はいませんでした。
ぜひ小猿くんにはそんな選手になってもらいたいですね。

RKさん、どうもです。
高校球児にはぜひマネをして欲しいくらいの元気なんですよね。
拳士の練習風景を見ているとみんながついつい微笑んでしまう。
そういう意味では人を惹き付けるものを持っているんだと思います。
息子さんにもそんな選手になってもらいたいですね。

K’Sクラブ20さん
残念ながら今年は鎌ヶ谷で見られないかも。
と、いうことを期待してます。
今年こそフルシーズン一軍で活躍して、すぽるととかにも出て欲しいですからね。

metooさん、どうもです。
それ、逆です。
私は細貝を見た時に拳士に似てるって思いました。
両方とも色男ってことでいいでしょう。
今年はまずは100打席を超えて欲しいって思いますね。
いきなりレギュラーが取れるほど甘くないですからね。日ハムは。

野球小僧の父さん、どうもです。
佐賀北との試合。私もはっきり憶えています。
東京のチームを応援していた私としては悔しい気持ちをしましたよ。
ちょっと異様な雰囲気になりましたもんね。あの試合は。
Posted by かに at 2011年02月06日 22:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック