2006年05月26日

折れたバットの処遇

まーぼが素振り用として使ってきたマスコットバットが折れちゃいました。

普段、シニアの練習にも持って行ってたんですが、実打可能ってことで、チームメイトがまーぼが知らない間に使ってたみたいなんですよね、ティーバッティングで。
おそらくまーぼがベンチ入りしている3年生試合の間に2年生が使ってたんでしょう。

まぁ、それは今に始まった事じゃないし、形ある物はいつかは壊れるもんですしね。
新たな竹バットも購入して、今は問題ない状態なんですが、要はその折れたバットの処遇です。

折れたと言ってもポッキリいった訳じゃなく、ピーって亀裂が入っている状態なんです。

DSCF9945.gif

見えます?こんな感じです。

場所はこの辺です。

DSCF9942.gif

少年野球は金属、カーボン、あるいはあのぷにゅぷにゅバットでしょ。折れるなんて事は経験がないですよね。
私も今回初めてです。シニアでコーチが使うノックバットが折れたのは見たことありましたけど。

で、今回このマスコットバットなんですけど、テープやらなんやらで補強すれば素振り用くらいには使えるんですかねぇ?それとも金属製の物を何か使ってさらに補強した方が良い?

野球経験が長い方、補修に詳しい方、ぜひ教えて下さい。
このマスコットバットは1000グラム、新たに買った竹バットはそこまでの重さがないから、使える物なら使わせたいんですが。

どうかご教授下さい。m(_ _)m

posted by かに at 13:35| 埼玉 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
業務用(集成材)の接着剤(樹脂製)はありますが、結構深そうな割れですから、使用しない方が良いのでは?
折れて飛んで怪我でもしたら大変ですよ!
道具馬鹿親父だと、すぐ新しいのの購入しちゃいます(笑)。
metooさんの様に再生リサイクルはどうでしょう。
Posted by つよし at 2006年05月26日 14:09
振っても大丈夫な補修ができれば良いですが、折れたバットを振るのは危険かなと思います。
うちは素振り用にマスコットバットではなく「バットウェイト」を使ってます。
”ルイスビル バットウェイトBW3BW4”です。
重さは270グラムくらいで、バットに被せるタイプなので見た目もちょっとカッコイイ?
 ↓で写真が見られます
http://img2.store.yahoo.co.jp/I/sports-amu_1894_159725561

Posted by baseball-oyaji at 2006年05月26日 16:00
まいど!割り箸屋です^^
http://metoo.seesaa.net/article/4922000.html

ちょっとでもヒビがあるようでしたら、もうあきらめるしかないでしょう。折れた部分にテーピングを巻いて素振りには使えるでしょうが、ボールを打つのは危険だと思います。

私は折れたバットは残念で悔やみますが、
冬の寒さをしのぐ「焚き火」の材料として保管してあります。
Posted by metoo at 2006年05月26日 16:09
テープでガチガチに止めて振れるなら・・・くらいしか思いつきません。
けど、スゴイところ折れてますね。打って折れるんでも、もう少し上じゃないですか?よっぽど詰まったんですかね?
Posted by 少年野球コーチ at 2006年05月26日 17:44
つよしさん、どうもです。

貧乏性なんでしょうねぇ。どうにもならないと思うまで処分が出来ないんですよぉ。
とりあえず竹バットは買い与えましたしね。これ以上はしばらくいいかなぁ。って思います。
Posted by かに at 2006年05月26日 23:35
baseball-oyajiさん、どうもです。

これ、少年野球チームにはありますねぇ。
こんなかっこいいものではありませんが、一応ウェイトは持ってます。マスコットを使い始めてからはめっきり使ってませんでしたけど。

負荷がかかる場所を考えると、お勧めのウェイトの方が有効的に思いますね。
Posted by かに at 2006年05月26日 23:43
metooさん、どうもです。

ホントに割り箸作ったんですねぇ。プロのバットの再生で箸を作るってのは知ってますが、素人で作った人は初めて見ました。(^_^;)

さすがに打つことまでは考えてません。それはあまりに無茶ですからね。
いろいろ皆さん意見を聞くと、やはり効果的な再生手段があるとは思えないので、木工用ボンド+テープで補修してちょっと振らせてみます。
その感触次第で諦めます。冬まで取っておくかは分かりませんけどね。
Posted by かに at 2006年05月26日 23:56
少年野球コーチさん、どうもです。

誰が使って折れたか、おおよそ見当がついてるんですが、その選手は体はでかいのに、腰を使って振れない手打ちの典型みたいな子で、よっぽど下手な打ち方したんでしょうねぇ。(笑)

Posted by かに at 2006年05月27日 00:09
 初めまして、新人と申します。自分達の経験からですと、これくらいのヒビでしたら間違いなくテーピングを巻いてフリーバッティングでも使います。メーカーから提供してもらえない大学生はバット代は深刻な問題ですから、どこの大学でも粘りに粘ります。テーピングを巻けば真っ二つになっても飛んでいくことはありません(二節棍のような新しい武器になります)自分達の基準ではテープを巻いて軽く左右に振ってみて先が動いて戻らなくなってしまったらさすがにもうあきらめました。使えないバットは「バットのお墓」とか言って山にさしていました。よくないですね。今だったら注意します。ただやはり折れているバットですので、私達は幸運にも事故はおきませんでしたが、代わりがあるなら無理には使わずに処分したほうがいいですね。
Posted by 新人 at 2006年05月27日 10:22
新人さん、はじめまして。コメントありがとうございます。

そうですよねぇ。親の給料でなんとかなる少年野球と違って、大学の部費となると限度がありますもんね。

私もテープを巻けば飛んでいかないんじゃないかと思ったんですが、なにぶん実体験がなかったんで、新人さんのコメントありがたかったです。
言われている通り、振ってみてまた折れが進んだりしたらもう諦めようと思います。
とりあえず今ボンドで修復してみてます。完全に乾いたらテーピングしてみます。
ありがとうございました。
Posted by かに at 2006年05月27日 16:48
折った選手は悪気はないとは思いますが、それでも私物をこうしてパーにされると切ないですねぇ・・

竹バットは頑丈みたいですから、今度は大丈夫でしょう^^
Posted by ドラ夫 at 2006年05月28日 07:53
ドラ夫さん、どうもです。

そうなんですよねぇ。
その折ってしまった選手を含めて結構色々な選手が使っているのを知ってましたが、特に制止することもしてなかったから、今更どうこういうことも気が引けますからね。

さすがに竹バットでティーはしないでしょうから、今度は折れることはないとおもうですけどね。っていうかさすがに今度は打たせませんよ。
Posted by かに at 2006年05月28日 10:13
>少年野球は金属、カーボン、あるいはあのぷにゅぷにゅバットでしょ。折れるなんて事は経験がないですよね。

 先日の公式戦、試合途中に雷が聞こえたので木製バットの使用を審判に告げられました。少年野球ですがウチのエースが相手のバットにヒビを入れました。「ウチのエースはすごいなー」と思いましたが、打球は左中間を抜け二塁打になっていました。バッターがすごかったのかな・・・。
Posted by 四十肩コーチ at 2006年05月30日 09:05
四十肩コーチさん、どうもです。

試合中に雷がなって木製バットに変えさせられること自体決して多い事じゃないですから、そこにきてバットにヒビでしょう。滅多にない経験をされましたねぇ。

投手の球がへろへろでも起こらないし、バッターがヘロヘロでも起こらないから、この場合は双方が力が強かったんでしょうね。
私がその場にいたら、「おぉぉ!」と感動してることでしょう。
Posted by かに at 2006年05月30日 13:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック