2011年01月18日

ガンダーラ

少し前、姉ちゃんの成人式の時の話。

神社での家族写真撮影後、式典の会場であるホールまで姉ちゃんを送って行きました。

式典を見て行くつもりなんてありませんでしたが、会いたい人がいたんで姉ちゃんと一緒にホール前広場に行きました。

私が会いたいと思っていた人。それはかつての少年野球チームのOB達。
姉ちゃんの同級生、まーぼの2つ上の学年は我が少年野球チーム最強の学年で、チーム史上初の県大会優勝を果たした学年です。
当時4年生だったまーぼ達に強烈なインパクトを与え、彼らの大きな目標となってくれた存在でした。
彼らが目標を作ってくれたからまーぼ達の県大会準優勝があった。

まーぼの野球人生に大きな影響を与えてくれた彼らの晴れの成人式ですからね。
顔を見てきちんとおめでとうって言ってあげたかったんですよ。

会場到着からほどなくして、その彼らが一団となってやって来ました。
中学卒業から年数が経ってるけどやっぱりこうやってつるむんですよね。(^^)

全員が私に気づいて笑顔を見せてくれました。
私は全員と握手をしておめでとうと言いました。
彼らの時間をあまり取りたく無かったので、長話をせず二言、三言だけ話して彼らと別れました。

その後少しして会場を後にしたんですが、後日姉ちゃんからこんな話しを聞きました。

中学時代の同級生で集まった同窓会での事。
当時は犬猿の仲だったキャプテンのO君からこんな事を言われたらしい。

「今日はガンダーラに会えて嬉しかった」

ガンダーラって、彼らの学年だけが呼んでいる私のニックネームです。(^^)

彼らが5年生の時、チーム行事として一泊のレクレーションがありました。
その時、宿泊したホテル内のカラオケ施設で私が「ガンダーラ」を歌ったんですよ。ゴダイゴのね。
選手の出入り自由にしてたから5年生達が私の歌を聞いてたんですね。
で、何が気に入ったのかわかんないけど、彼らは相当面白がって、その時から私の事をガンダーラって呼ぶ様になったんです。

あれから9年?10年?
それだけ経っても当時と変わらない呼び方をしてくれるのがなんだかとっても嬉しかった。

次に彼らと会うのはいつかなぁ。
でもきっとその時もきっと私の事をガンダーラって呼んでくれるんだろうな。

いつでもいい。そんな日が来るのを願ってます。
posted by かに at 00:11| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カラオケルームで騒いでいたら、宿泊先の管理人さんが子供達に、「お前達の親に、いい加減早く寝ろ!って言え」と言われた私の経験とは大違い(笑)

嬉しい話ですよね^^
Posted by ハッシー at 2011年01月18日 17:44
かにさんが慕われてるのがよくわかるお話ですね。
次に会うのは・・・O君の息子さんが学童チームに入団してくる時かな?^^

私には”Monkey Magic”を唄って失笑を買った経験があります^^;
Posted by PAT at 2011年01月18日 23:35
ハッシーさん、どうもです。
直接言いに来ればいいのにね。(^^
って言うかどこまで騒いだのか、って話ですか。

PATさん、どうもです。
娘と同級生だから20歳ですよ。
いったいいつになるのか。その頃には私は今よりずっと動け無くなっちゃってるでしょうからねぇ。
Monkey Magicはカラオケで歌うって難しいでしょう。チャレンジャーと言って良いでしょう。(^^
Posted by かに at 2011年01月20日 01:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック