2006年04月16日

関東大会2回戦突破!!

やりました!
神奈川の強豪シニアを破って関東大会2回戦突破です!!

今回も前回同様、荒川河川敷の近隣シニアのグラウンドが試合会場。いつもの駐車場に車を止めて観戦に行って参りました。

このところ好調を維持している我がチームの打線。それは今日も炸裂してくれた。しかも初回から。
連続タイムリーとキャプテンのランニングホームランで一挙に4点。強豪シニア相手に素晴らしいアドバンテージが出来た。

実は我がチームの指導者、事務局はこのチームに対してちょっとした思いがあるんです。
それは去年のこと。先方に出向いて行ったオープン戦。2試合やったんですがけっちょんけっちょんにやられたみたいなんです。当初は3試合を予定していたのが、結局3試合目は拒否されてしまったらしい。
相手が「なんでこんな弱いチームとやらなきゃならないんだ」なんて言ったとか言わないとか。
そんなことがあったから、ウチとしたらリベンジという意識があるようだ。

さて、試合の方ですが、いきなりの大量リードでこちらのベンチは活気づく。
だが所詮は初回。まだ相手だって諦めムードは出してくれない。それでもボディーブローとしてしっかりこたえているようだ。
初回途中にキャッチャーを、2回頭からピッチャーを、と、いきなりバッテリーを総取っ替えしてしまう。

奇策とも思えるこの交代と、「コールドでいけるかも」なんて変な余裕から、このあと、チャンスを作るも一本が出なくなってしまった。
途中さらに1点を加えて3点差にしたのだが、こつこつと返されて、気付けば最終回の守り迎えて1点差。

最終回、相手の先頭打者は打順良く1番から。しかもこの1番打者、1回の裏にセンターオーバーの3ベースを打っている。
このバッターを出してしまったら俄然相手が勢いづいてしまう。
しかし、なんとかこのバッターをセカンドフライに抑えて1アウト。つづく2番打者もセカンドゴロにおさえて2アウト。
そして最後のバッターもセカンドゴロに打ち取って3アウト。

見事リベンジを果たしました。

相手ベンチにはこの春選抜で優勝した横浜高校出身のコーチがいるそうです。なんでも甲子園優勝経験者だとか。
そのコーチが試合後に「ちきしょー、こんなはずじゃなかったのに」と相当悔しがっていたそうです。

うーむ、やっぱりなめられてましたね。

中学生になったとはいえ子供のやる野球ですからね。絶対なんて無いんですよ。
この日の試合だって、初回、先頭打者がでかい当たりを打っていなかったら、勝利出来たか分かりませんでした。

それでも勝ちは勝ちです。なんたってこれで関東ベスト16です。

次の相手はまたも横浜の強豪シニア。ベイスターズの小池の出身チームであります。
しかも昨年秋の全国3位を破ってですから、相当手強いことは間違いないでしょう。

次回は関東大会初の遠征。高速ならたぶん30〜40分で着いちゃう場所ですが、やはり環境が変わると何かが変わるかもしれません。
でも打線だけは変わらず爆発してくれること信じています。
posted by かに at 22:33| 埼玉 ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやぁ痛快でしたでしょう。これぞ「リベンジ」ですよね!
因縁の相手に勝てた事、心よりお喜び申し上げます^^

勢いが続いてますね! この調子で次も貰っちゃいましょう!
Posted by ドラ夫 at 2006年04月16日 23:16
いやぁ〜オミゴト!!
よくぞ、リベンジしてくれたよっ!(笑)

去年、次男は本当にケチョンケチョンにやられたんだよねー。

と言うのも、、、、
次男が2月の大会で2本目のHRを打った時、腰を痛めてしまったんだよ。
打つ事も投げる事も出来ないぐらい。。。
それから3ヶ月、治療しながら練習を休んだり、お手伝いをしたり・・・の日々が続いたの。
本人は5月の連休のYK戦に出たかったから「完治しました」なんて言ってたけど、たぶん治ってなかったんだよね。
で、3ヶ月ぶりにいきなりの登板。

そんなんで勝てるわけもなく、球は走ってないし、打たれればエラー・・・と言う試合展開で、相手は学年下の5〜6番手の投手や、入部したての1年生投手まで出してきたらしいんだよねぇ。

情けないったらありゃしない(+_+)

結局、次男の腰は鈍い痛みを残したまま、その月末の最後の大会へと突入し、案の定×。

投手としても心残り、遊撃手としての活躍はまるで出来ないまま引退・・・となった次男のシニアの締めくくりでした。

ま、それが「因縁」の経緯です。(笑)

神奈川県のチームのレベルは本当に高いからね・・・。
来週もNシニアでしょ?
東東京にも強いチームはあるんだぞってとこ見せてきてちょーだい!!
Posted by Ayigus at 2006年04月16日 23:42
2回戦突破おめでとうございます。
もともと、そんなに力の差なんてなかったんですよね。
そこに大きなモチベーションの違い。当然の結果ともいえるかもしれません。
あと、満木先生のところに行って、ケガの不安を払拭していたのも良かったのかも。
Posted by Skyboys広報 at 2006年04月17日 01:03
リベンジ☆おめでとうございます
>そのコーチが試合後に「ちきしょー、こんなはずじゃなかったのに」と相当悔しがっていたそうです。
この顔、見てみたかったです。
次の試合もこの調子で頑張ってください!
Posted by 過保護オヤジ at 2006年04月17日 01:15
やりましたねー。読んでいて私まで嬉しくなってきました。「舐めたら酷い目にあう」ということのお手本ですね。
次の対戦チームのマークは横浜高校そっくりですね。でもユニフォームのどぎつい青はどうかと思いますよ。
Posted by 星 十徹 at 2006年04月17日 07:20
リベンジおめでとう!
このままの勢いで次もいい試合期待してます。
こちらも、やっと来週から練習試合が始まります。
シベリアの強制労働も難所を過ぎました、あと1週間で終了です。
お掃除一家は、出張大歓迎ですよ!
義姉の家、押しかけ大掃除した事あります。(笑)
あそこの家は凄かったです、ガラス磨きも遣りました、外見えなかったですからね。
Posted by つよし at 2006年04月17日 07:39
やりましたね!おめでとうございます!
次も横浜の強豪チーム、頑張ってください!

私、シニアのルールを知りませんでした。
7回までなんですね^^
勉強しまーす!
Posted by metoo at 2006年04月17日 13:28
ドラ夫さん、どうもです。

私を含む2年生父兄はその時のことを知らないんで、単純に勝ってうれしいって感じですが、直接相手チームと交渉する立場の事務局長はまさに鼻息が荒いって感じでしたね(^-^)
Posted by かに at 2006年04月17日 19:28
Ayigusさん、どうもです。

そうでしたね。そういえば腰を痛めている時期がありましたね。

その後は痛いことはないですか?だいぶ体が出来てきたから、心配はしていませんが、頑張りすぎちゃう性格だから気になります。

次の試合は久しぶりの遠征です。強敵ですがいい報告が出来るようにがっつり応援してきますよ。
Posted by かに at 2006年04月17日 19:42
Skyboys広報さん、どうもです。

そうなんです。おそらく関東大会に出てくるくらいのチームなら、当日の体調、モチベーションで試合の結果はいかようにも変わる、と私も思っています。
それくらいチームの差は少ないと思ってます。

ただ数人飛び抜けた実力の選手がいたりして、そういう選手の人数が試合を左右する場合はありますね。
そういう選手がどれだけいるかは、チームの実績の有る無しに大いに関係するから、強いチームがずっと強いってことになるんですよね。
Posted by かに at 2006年04月17日 19:56
過保護オヤジさん、どうもです。

〉この顔、見てみたかったです。
私もです。この台詞を聞いたのはキャプテンのお爺ちゃんなんですが、ウチの関係者だと気付かなかったんでしょうね。
指導者としては不用意な発言ですよね。
Posted by かに at 2006年04月17日 20:05
星さん、どうもです。

そんなどぎついユニフォームなんですか。知りませんでした。
有名なチームは公式戦で当たらない限り、なかなか対戦する機会はないですからね。西東京の某有名チームなんかはドタキャンしてくれましたからね。
そんな経験を持ったチームが勝ち続けるのも痛快ですよね。

次の相手もウチをなめて、油断してくれるとうれしいんですが、同じ神奈川が続きますからねぇ。もしかしたらなんかしら情報が行ってるかもしれませんね。
Posted by かに at 2006年04月17日 20:14
つよしさん、どうもです。

シベリア暮らしも山を越えた様でなによりです。(^^)
来週にはつよしさんのもとにもまさに春到来って感じですね。

ウチがここまで勝ち上がれたのは、東東京大会の決勝戦で壮絶な打ち合いをしたことが生きてますね。あそこに比べたら打線が怖くないって余裕が出来てるようです。
肝心の東東京大会優勝チームは昨日破れてしまいました。わからないもんです。

一家で上京の際はぜひウチにお越しください。まーぼとともにたっぷり散らかしてお待ちしてます。
Posted by かに at 2006年04月17日 20:30
metooさん、どうもです。

少年野球と違って、シニアは時間制限ナシ。7回で引き分けなら最大14回まで延長です。
延長の回数は私も最近知りました。

私が審判をやっているオープン戦では延長はないですからね。
Posted by かに at 2006年04月17日 20:39
かにさんリベンジおめでとうございます。
次の試合も強豪ですね。
でもでも勢いにのって、勝利を勝ち取ってくださいね。
来週も報告楽しみにしています。
Posted by プーミー at 2006年04月18日 00:23
プーミーさん、どうもです。

今度の土曜は私が用具のトラックを運ぶ当番だったりするんで、一日選手の動きを観察するつもりです。

正捕手K君も徐々に復調するでしょうからなんとか次も良い試合をして欲しいです。
Posted by かに at 2006年04月18日 10:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック