2010年10月09日

グランドルール

IMG_0098.JPG

少年野球ってほとんどの試合を小学校の校庭を利用してやるから、会場によっては「マジで?!」ってグランドルールがあったりしますよね。

写真は先日、低学年の応援に行った時の写真。
まーぼも何度となく試合をしている市内の小学校の校庭。
センター辺りにちょうど体育館の角が当たるから、こんな風に蛇行しちゃってる。
線を越えたらツーベースだったな。

でもこんな蛇行線はまだ良い方。
隣の市にある小学校には校庭のど真ん中に木が立ってる。
だいたいセカンドベースの2〜3m後方だったかな。
木の幹にダイレクトに当たる分にはフリー。それより上の葉っぱに当たったらツーベースだったかな。
葉っぱに当たる事はそれほど無いんだけど、木の幹に当たるのは結構あるんだよね。
しかもそのリバウンドが難しい。でこぼこしてるしね。

さらにスゴイ事に縦に2本の木が立ってるって学校もあったな。
木と木の間にボールが入っちゃうと回り込まなきゃいけないからモタモタしてるとスリーベースヒットになっちゃう。
俺の記憶ではその学校で試合したのは1回切りだった。あまり強いチームじゃなかったからかな?

あとねぇ、極端に長方形の校庭ってのもあったな。
ライト方向が異常に短くて、しかも校庭の切れ目、打席からするとライト側一番奥のファールゾーンに1本の木が立ってる。
木自体はファールゾーンなんだけど、葉っぱは思いっ切りフェアゾーンに入ってる。
その葉っぱに当たるとホームランなんだって。ウチの小学校も同じように木があるけど葉っぱに当たってもファールなのなぁ。
そこで試合をしたのはまーぼが6年生の時。
投手としてかなりイイ感じになってきていた頃。
5回くらいまでノーヒットノーランで来たんだけど、相手4番が思いっ切り引っ張った打球がまんまとその葉っぱにかすめた。
ホームランですわ。飛距離的にはほとんど普通のライトフライなんだけどね。
結局その1本、被安打1安打で負けました。まぁ、点を取れないから悪かったんだけどね。

こうやって書いていると、グランドルールにまつわる思い出って結構あるなぁ。
雨でのんびりしちゃってるから、ついつい思い出話を書いてみました。
posted by かに at 15:25| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 少年野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ありますね。色んなグランドルール^^;

先日の試合をした小学校では、右中間の後方に、馬飛び用(?)のタイヤ(トラック用タイヤを半分、土に埋めたもの)が並んでいたんですけど、それに当たろうが、それを超えようが、それの隙間に入ろうがフリー・・・まんまと3塁打喰らっちゃいました^^;
うちのホームグランドは、少しファールグランドが狭いかなって思うこと以外は、いたって普通のグランドです。
Posted by PAT at 2010年10月09日 21:53
ローカルルールもですが、

逆に、
正式な野球場で、

少年野球すると、ホームベースからバックネットまで遠く、一塁ランナーが三塁まで、走ったり、

内野手が越されたポールが、外野守備間をも抜けて、ランニングホームランなんてこともありますよね。


両チーム条件は同じですが。

たまにしか、
すごい正式な球場ではしないチームにとって嬉しさとともに、緊張しますよね。

でも、ウエスタンや大学高校野球の選手みたいに、室内のブルペンで投げたりしたら、最高ですからね。

Posted by 九州の野球小僧の父 at 2010年10月10日 06:42
PATさん、どうもです。
越えたんならともかく、隙間に入り込んじゃったら普通は審判が試合を止めてツーベースとかにすると思うんですけどね。
私が当該チームの指導者だったら、グランドルールとして入れる様に進言しちゃいますけどねぇ。そういう意見がないんですかね。自分達に有利に働くばかりじゃないと思うんですけどねぇ。

野球小僧の父さん、どうもです。
ランニングホームランの確率は少年野球がダントツに1番でしょうね。
って言うか、少年野球のグランドに柵が無い事の方がほとんどですから、ホームラン=ランニングホームランって言っても過言じゃないでしょう。
息子が小学生の頃は、大きい球場で試合をする前日にパスボールで3塁まで進む練習もしましたよ。もちろん行かせない練習も。
6年生の時に県内で一番大きい球場で試合をした時、試合まで時間があったので室内ブルペンで投球練習をした経験もあります。
パーンって良い音が響いて気持ちよさそうでしたね。
Posted by かに at 2010年10月10日 08:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック