2010年10月06日

星野楽天誕生か?

東北楽天ゴールデンイーグルスの新監督に星野仙一氏の名前が出てますね。(このチームの正式名を書くなんていつ以来だろう?)

じつは一年ほど前、星野仙一氏、楽天の三木谷社長、経団連の奥田前会長、島田球団社長の四者会談の様子をスクープしたんです。(私一人の力じゃありませんけどね)

当時はノムさんの退任が決まっていて、次の監督は誰?と世間でも話題になっていた。

それだけにこれはデカイスクープだって思ったんですよ。プロ野球ファンとしてね。こりゃあ星野楽天があるぞって思いましたよ。

ところが蓋を開けて見たら新監督になったのは前広島監督のブラウン氏。

当時は近い友人にだけコソッと「次の楽天の監督は星野仙一だよ」と話していたんですけどね。f^_^;)

おかげで「違うじゃん」って言われちゃいましたよ。

しかし一年が経ってようやく現実になりそな雰囲気なってきましたね。
正直、ホッとしてます。
このまま決まって欲しいと思います。

楽天の選手、ファンの方が望んでかは甚だ疑問ですけとね。
posted by かに at 21:10| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
星野氏が阪神の監督に就任したとき、ノムさんからの引継ぎでしたよね。
もしかしたら、あのとき、何か大変な目に遭ったのでは?で、1年前の四者会談は、『ノムさんから直接引継ぐんじゃなくって、1年、別の監督を挟んでくれ』っていう内容だったのかも?なんて想像しちゃいました^^
Posted by PAT at 2010年10月07日 20:56
またも、野村さんの耕したあとに、星野さん((笑))。
英語が公用語とか云う会社ですから、

また、外国の方が監督でよかったのに。


さらに、星野さん、
日本プロ野球界のためには、
若い方に席を譲ればいいのに。
とわたしは、思っています。

Posted by 九州の野球小僧の父 at 2010年10月07日 21:09
PATさん、どうもです。
色々想像すると結局星野さんが損しないためにもこの1年は必要だったんじゃないかと勘ぐっちゃうんですよね。
最下位に落ちたブラウンさんの後ならプレッシャーもないですしね。
まさか当時、最下位に落ちるとは思っていなかったでしょうけど。

野球小僧の父さん、どうもです。
本人が思っている様に確かに背広よりユニフォームの方が似合うとは思いますが、果たしてどれだけの人がもう一度ユニフォームを着て欲しいと思ったか。ちょっと疑問ですね。
少なくともベイスターズに監督としてくるなんて事になったら断固拒否したいです。
Posted by かに at 2010年10月08日 02:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック