2010年09月20日

やっぱたのし〜

前に記事、書くの忘れましたが、低学年チームの試合前の一コマです。
まさか中学生と一緒に地面にラクガキってことはないですから。。。。(;^_^A


で、この試合の前日。
行ってきました、少年野球の練習に。

色々ありまして、新たな仕事を持っちゃったから(転職ではないです)土曜日の午前中はグランドに行けなくなっちゃったんだけど、今日は珍しく低学年チームも午後まで練習があったんでね。

久しぶりだったしね、大人しくみんなの動きを見てようって思ったんだんですよ。ホントは。
でも着いた途端、エースの子から「ピッチングしたいからキャッチャーやって」って言われちゃってね。

いやー、取るのも投げるのもブランクありすぎ。
自分の体がほとんど思った様に動かないもん。

でもね、みんな「コーチ、コーチ」って寄ってきてくれて、笑顔を見せてくれた。

もうね、すっげー楽しかった。
ちょーたのしかった。
posted by かに at 07:26| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 少年野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいですね^^
私もそんな休日を過ごしたいのですが、
あいにくチームからお声がかかりません (^_^;)

Posted by ドラ夫 at 2010年09月20日 19:11
「コーチ、コーチ!」と言われて寄って来た子の笑顔...
子どもたちは毎年卒部(団)していくのに、大人の自分が卒業出来ないのは、これがあるからです(^^)
Posted by テッシー at 2010年09月20日 23:10
ドラ夫さん、どうもです。
いつかまーぼが引退する時が来るというのは分かっていましたしね。
しかも彼の性格上、いつまでも一緒にってのは無いと思ってましたから。ドライなヤツなんでね。
いつの間にかまーぼから完全に離れて私の楽しみってなってましたからね。野球に接することが。コーチにせよ、広報にせよね。
ドラ夫さんほどの人ならぜひウチのチームにと言いたい所ですけどねぇ。

テッシーさん、どうもです。
そうそう。
子供に教えてるつもりが色々教わることもありますしね。
中学、高校は厳しい面がすごく多いから気苦労も多いけど、少年野球、特に低学年は純粋に「野球って楽しいんだよ」って思ってもらうのが一番だと思ってますから。
そうなると接し方もおのずとそうなる訳で、その辺がオヤジコーチさん達とはちょっと違うスタンスに繋がるのかなと思ってます。
嬉しいのはこんな私を選手だけでなく、父兄も受け入れてくれてることですね。
Posted by かに at 2010年09月21日 10:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック