2010年08月25日

実名は是か非か

毎回するどい内容で感心させられる野球ライター、田尻賢誉さんの記事。
そのタジケンさんの記事がバッシングを受けたらしい。

今回バッシングを受けてしまったのは「高校野球情報.com全国の高校野球情報」8月21日付けで書いた「検証 甲子園コラム」

コラム内では「今回の選手権はレベルが低かった。その理由は全力疾走の意識が欠落している選手が多かったから」ということだった。
内野ゴロやフライの時に1塁まで全力疾走しなかった選手が多かったらしい。

その上で一塁までの到達時間の遅い順に名前や学校名をあげてランキング。
当該の記事はすでに削除されてしまったので、それを見た上で皆さんで検証ってのが出来ないんですけどね。

私は幸いその記事を読んでいたんですが、まったくその通りだと思ったし実名もやむなしと思いました。
実際、テレビで見た時も甲子園で見た時も、「それで良いの?チームでは許されてるの?」って思いましたから。

ただ、その実名をあげてってところで、引っ掛かった人がずいぶんいたらしい。
バッシングの内容は大体こんな感じ。

「いい年した大人がガキ晒しあげてどーすんの。不走批判なら名前出さなくてもできるよ」
「傷口に塩をすり込んだら高校野球がよくなるのか?」
「全力疾走してベースふんで足ひねったらどうすんだよ」
「高校野球、部活ですよ。そんなにムキになるなんて、大丈夫ですか」
「精神論で何とかする時代はもう終わったんだよ」

どうです?

私はこれらの批判を読んで「何言っちゃってんの?」って思っちゃうんですけど。

高校野球って特別な競技です。
他のスポーツでここまで高校生の競技に人が集まることはありません。
ここまで熱中することはありません。
そして全試合がテレビ中継されるスポーツはありません。

そんな競技をやっている選手達です。
出場する全チームの後ろには涙を流して敗れていった数千校の野球部、数万人、数十万人の野球部員がいるんです。

それなのに、出来ることをしない。
批判の対象になっても仕方ないと思うんですよね。
俺の野球観では全力疾走は当たり前にやらなきゃいけないこと。挨拶や返事と同じくね。
それをしなかったら怒られる。当たり前だと思うんだよね。
あくまで俺の価値観ですけから、違うだろって人も当然いるでしょうけど。

もちろん実名となると色々考え方はあるでしょうけどね。
でも全国ネットで思いっ切り名前出ちゃってますしね。国営放送のね。

そもそも、今回批判の的となった不走ランキング。
今回が初めてじゃなかった様な気がするんですよね。
前にも見た様な覚えがある。その時は別に批判の的にはなってない。
たぶんツイッターなんだろうな。
気楽に意見を発表できるようになったから、気に入らないことがあれば気楽に意見をつぶやけちゃえる。

どうなんだろうなぁ、ツイッター。
俺は性に合わない。あくまでもブログ更新のお知らせ用ってのがメインにあるから辞めることはないけどね。


「全力疾走しない甲子園球児は失格!」 実名批判のコラムにバッシング
posted by かに at 16:34| 東京 ☀| Comment(24) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご意見はある意味ごもっともな部分があります。
私はこのライターの記事(今回炎上したものとは別)に載せられている選手の親です。
高校野球の頂点でプレーする選手にはそこでプレーするための一種の義務のようなものがあると私も思います。それはいままでそこに辿り着くまでにいろいろお世話になった事とかを考えると当たり前です。そのことを批判する内容は大いに結構だと思います。しかし、その内容には真実が記載されないと駄目です。まして実名を載せるのであればです。この真実というのはその本人からその時の状況や体調や心理、またいろいろな考え方を取材し、本人も了解の上でというのがジャーナリズムのルールではないでしょうか。ルール上にないあやまちに対して憤慨するのならルール上のあやまちを犯した、ましてその後その記事を削除するような行為は言語道断です。私の息子は別の記事で敗戦のあたかも戦犯のように書かれています。そこにはあのライターの自論に対して都合のよい事実しか書かれていません。それに対して本人は反論できる場所がありません。しかも本人の名前をネット検索すればこの先ずっとその記事が出てきます。これははっきりいって苦痛です。このような状況を生んでいる認識をはたしてこのライターは気が付いているんでしょうか。それでも支持なさいますか。
Posted by おじゃまします at 2010年08月26日 18:03
未成年者の実名を挙げて非難するという行為云々よりも、バッシングを受けて該当記事を削除し(ちなみに削除に至った経緯等の説明は一切ない)雲隠れという対応が情けなさの極みだ。
仮にもプロの物書きであるのなら、自らが記した文章には責任を負うべきだろう。
物書きたる自己の信念に基づいて実名を記したのならば、正面切って堂々と反駁すればいい。
もし些か度が過ぎたと反省しているのならば、誠意をもった謝罪文を掲載するべきだ。
そのどちらの対応も取らずにダンマリを決め込むのならば、そんな浅く薄く弱い人間には他人を名指しで非難する権利などない。
個人的には、今後の田尻氏の対応次第で、彼の物書きとしての矜持を測れると思っています。
Posted by 通りすがり at 2010年08月26日 18:05
やれやれ週刊誌記者なのに特定の人物を否定
する意思を以って実名を出すことと単なる選手紹介の違いも分からんかよ。単なる部活を国民的行事にまで昇華してるのは周りの大人であって
全力プレーを見せる義務は球児にはない。そんなことも分からないのか。
あんたも子供が居るだろうに、自分の子供が
部活でちょっと気の抜けたプレーをしたくらいで
マスコミに実名で晒されたらどう思う?
本当かどうかも分からないがこのブログにすら
嫌な思いをした親御さんが居るんだぜ?
Posted by first at 2010年08月27日 13:25
しょせん田尻のような3流ライターは無責任な記事を書いて雲隠れすることしかできない。

たかだか学習院卒でろくに野球もできない奴がえらそうな事を書き、未成年を傷つけていいはずがない。

あなたもよーく考えたらどうですか?
NHKが実名放送する理由は批判するためではないですよ。
出場するチームの後ろにいるチームの涙?
そんなのきれいごとですね。
負けたチームのために甲子園に行くんじゃないんです。

あなたもライター?のはしくれならば、
もう少し人の痛みを勉強したほうがいいですね。
Posted by 天誅 at 2010年08月27日 13:30
毎度毎度知り合いの肩を持ちますね^^
頂点を極めた世界での話は当事者でないとわからない世界があり、それを理解した上で記事にするのがライターなのでは?
貴方はこの灼熱で連日にわたって人生を賭けて野球した事あります?息子さんは?初戦負けとかでしょ?
連戦の疲労や怪我を加味した上で監督がアウトになった場合は全力で走らなくていいと指示するのは有り得ますよ。
まあそもそも有名人の尻追っかけてそれで家族を食わせれるレベルの人には理解できないかも知れませんが^^
ああ、それとつい最近亡くなった有名レポーターの方、自身の葬儀は密葬でやってくれと遺書にあったそうですね。散々人の葬儀には恐縮ですだかなんだかいって突撃してたのに自身は嫌とかやっぱりその類いのお仕事の方は崩れるクズばかりですね^^
Posted by 江夏 at 2010年08月27日 23:23
確かに甲子園は特別。だからといって敗者の涙を取り上げて、不走を全否定ですか。
ほんっとに馬鹿なんですか?不走にも背景や理由があるでしょうに、そっちには目もくれないなんて。
Posted by 涙? at 2010年08月28日 00:10
おじゃましますさん、初めまして。コメントありがとうございます。
最初にお伝えしたいんですが、私は盲信的に田尻さんの事を信じている訳ではありません。
同じ野球を愛する者、記者という仕事をするものとして、その切り口について尊敬をしているのは事実です。
記事によっては「うんうん」と納得することもあれば、その逆で「えー、それは無いよ」って思うこともあります。
ですから、息子さんの記事の時の内容について、それがどんな内容だったのか分からない以上、それでも支持するかという質問についてはお答え出来ないんです。
ただ、書かれていた様な戦犯扱いはやはりどうかと思いますね。
勝敗はいち選手だけが原因で起こることではありません。
あの時1本出ていれば、とか、あのエラーが無ければとか、1場面1場面を見れば原因はあるかもしれないけど、結局は9イニング戦った結果が勝敗となる訳で、1場面だけを持って戦犯を決めるという書き方は当然賛成出来ません。
そういう記事を書かれたのであれば、おじゃましますさんがお怒りなのはもっともです。
あえて書くなら、そういう記事は支持出来ない、と断言します。


通りすがりさん、初めまして、コメントありがとうございます。
批判に対してどのような理由で当該ページが削除されるに至ったのかは、部外者ですから想像するしか出来ないんですが、記者本人だけの責任ではないように思うんです。
もちろん書いた記事について記者が責任を負うのは当然です。
ですが、削除という行為は大元のページ管理者(高校野球情報.com)も大いに関係しているように思うんです。
ですから、もし理由があって削除したのなら、その理由をそのサイトではっきりと書くべきだと思います。
その中でもし田尻さんが謝罪する気持ちがあるならそれを書けば良い。
他人を批判するというのはそれ相応の責任が付いてくるのは当然です。
書いた以上、その記事に対する批判に対応するのも、これまた当然だと私も思います。


firstさん、初めまして。コメントありがとうございます。
確かに高校生同士の試合をここまで大きくしたのは周りの人間だと思います。
ですが、そこにはそれだけ人を惹き付ける何かがあるんだと思います。
その一つが全力プレーだと思うんです。
野球ファンとして頂点を目指す戦いに於いて全力でプレーして欲しい。
そう思っています。
でもそれをすべての状況において要求するのは間違っているかもしれません。
今回のエントリーによって傷ついた方がいるとしたらそれは私の責任です。
その点については反省しています。

天誅さん、初めまして。コメントありがとうございます。
負けたチームのために野球をする訳でもないですし、甲子園に行くのでもない。
それは当然です。十分分かっています。
でもきれいごとかもしれませんが、そういう思いを持って試合を見ている人間もいるんです。
もちろんそれを知れと言うのは傲慢かもしれませんけど。
私自身、記事に書かれた試合をすべて見た訳ではないので、その記事中で名前が出た選手を責める様な気持ちは毛頭ありません。
状況や状態を把握している訳ではありませんから。
ただ全力疾走は基本中の基本だという気持ちは変わっていません。
でもそれをすべての選手に要求するのは間違いなのかなとは思っています。
あの暑さの中ですから。

江夏さん、初めまして。コメントありがとうございます
私の仕事について、江夏さんがそのような認識を持っていることについてはどうこう言うつもりはありませんが、私自身はプライドを持ってこの仕事をしています。
その点だけはご了承下さい。
正直なところ、田尻さんがどのような形で甲子園取材をしているのか、私は知りません。
現場にいるのか、それともテレビ観戦なのか。
もしテレビ観戦のみであの記事を書き、選手を批判したのだとしたら、確かにそれはどうかと思います。
連日、連戦の中のことですから、現場にいなければわからないことはたくさんあると思います。もしかしたら監督の指示でということもあるかもしれません。
もちろんその辺の事情を理解していない私が選手達が全力疾走しないことを責めるのは間違っているのかも知れません。しかし全力疾走が野球の基本だしそうあって欲しいという気持ちは変わりません。

涙さん、初めまして。コメントありがとうございます。
おっしゃる通り、背景について理解していないのは事実です。
その点は反省しています。
しかし全力疾走から生まれるものがあるのもあると思うんです。
打ち取られたから走らない、ではなく、全力疾走ですることでチャンスが生まれるかも知れない。でもそれはあくまでも怪我や故障がない前提です。
そういうつもりで私は今回のエントリーを書きました。
言葉足らずだったかも知れません。反省しております。


最後に
今回、私の記事本文や当ブログのURLが掲示板に貼られていたそうですが、当然ながら私自身でしたことではありません。
私の主張はあくまで私個人のブログでのみ行っています。
その点をご理解いただきたく思います。

合わせて、今回私の記事によって不快感をもたれた方に心よりお詫びします。
Posted by かに at 2010年08月28日 01:22
そもそもタジケンごときを「毎回するどい内容で感心させられる」などと称賛してる時点で程度が知れてしまいますな。

毎度思うことだが、野球は競走ではない。
もともと走るのが遅くても、他に秀でた部分があれば選手として活躍の場があるのが野球というスポーツだ。走るのが速いのに全力で走らなかった選手、走るのが遅いのに全力で走った選手、もともとの能力を無視して、すべてストップウォッチだけで選手の全てを評価してしまうのはいかがなものか?

それに、何らかの事情があって全力疾走を咎められている場合だってあるだろう。足を痛めていて、大きな故障につながる一歩手前の、ギリギリでプレーしている選手だっている。炎天下での連日の試合で、万全の体調でない選手もいる。そういう選手に対して、「明らかに間に合わない場合は無理をして走るな」と言うのも、選手の健康管理責任のある監督の義務である。

某強豪校の監督は、「意味のない全力疾走は無駄」とはっきり言っている。守備交代の際、外野まで全力疾走をしているチームがあるが、ベンチから守備位置まで約80m。1試合中に80mダッシュを18本行っているのと同じ。炎天下でこんな無駄に体力を消耗していたら、甲子園はおろか県大会だって勝ち抜けない。「選手は命がけでやっている。だから、本当に『命をかけさせない』よう、セーブするのも監督の仕事。」

現場のことを何も知らず、自分の理想がすべて正しいと考えるのは、思い上がりも甚だしい。客観的に物事を見つめる目を持たず、自分の立場を利用して一方的に他人を貶めるのは、マスコミの暴力に他ならない。そういう人間に同調する人間も同罪だ。
Posted by おやじ at 2010年08月28日 07:01
かにさま
言葉というもの、特に文章と言うのは本当に難しいと感じました。それだけにそれを生業にされる方にはプロフェッショナルとしての責任があると思います。私もこのブログコメントに対しては高圧的ととられるような文章は控えようと思っております。それはこのブログは生業ではないからです。前回のコメントは少し感情的にかにさまに”あたって”しまいました。お詫びいたします。本来は怒りはそのライターに向かえばいいんですが、そのようなことは今のご時世なかなかできません。ですがもし、今後試合会場でお会いすることがあれば、私はこのライターに徹底的に謝罪を求めます。
ところで当記事に関しての私の思いですが、レベルが最低と言う評価は、評価対象のものが”以前と比べて”と言う曖昧なものなので、同調できません。最低というのはひょっとすると、例えば県予選の段階からマスコミに祭り上げられていたような選手が予選で敗退し本大会に出場していないことが多かったことも関連しているのではないでしょうか。ですがそれはあくまで”個”の力であり、チーム力とは違うはずですが、どうやらそんな風潮を感じます。それはネット上のいろいろなコメントからも感じます。話はそれが摩り替っているだけではないかと。たしかに1塁まで全力疾走(これはしたかどうかは見る人が見たらわかると思います)しないことについては、そのチームの考え方、指導法によりますが、じつは私も少年野球の指導者をしていますが、”なぜ全力で走るのか”の意味を選手が分かっているかどうかが重要ではないかと思います。1塁までの全力疾走は今やどこのスカウトも指標としますし、このライターだけが計測していたものではないです。では、なぜそれを重要視するかと言えば、どんなプレーにも手抜きをせず、野球に集中できているか(今後伸びるのか)を見るためだと思います。凡打は打者としてショックですし、チームもショックです。でも試合はそこで終わりではありません。その選手の野球人生もそこで終わりではありません。だから走って次に回ってくる場面に備えるのだと指導しています。それが理解されていれば、猛暑を考慮してのスタミナ温存もありかなと思います。かにさまもひょっとしたら同じ考えではないでしょうか。このライターはそこまで説明した上で記事を書き、場面を説明した上で、個人名を除き、”最低”ではなく”疑問”として書くべきではなかったと思います。私の息子の記事はあとで録画も見ましたが、全く事実無根でした。
Posted by おじゃまします at 2010年08月28日 14:44
はじめまして、かにさん。
私は普段野球を見ないのですが、今回の騒動については思うところがあって、情報を集めて回っております。
かにさんは厳しい意見に対しても真摯にご自身の意見を返答しており、誠実な方なのだなという印象を受けました。

そんなかにさんを見込んで、いくつか質問をさせてください。
(本当は本人に聞ければ一番なのですが、残念ながらコンタクトを取る手段がございません。)

かにさんが田尻氏の記事について「"まったくその通り"だと思ったし実名もやむなしと思いました。」とおっしゃっていることから、あなたがその記事を全肯定している方であることを前提に質問します。

なお、記事の内容はリンクを貼ったまとめWikiで確認出来ます。(一部個人情報は削除されていますが、記事の内容を議論するには充分な情報があります。全文は記事画像を参照してください。)


●実名の晒し上げについて
かにさんが実名の公開を正当である理由を「でも全国ネットで思いっ切り名前出ちゃってますしね。国営放送のね。」とおっしゃることから、
「実名がテレビで放映されたらからネット記事で公開してもOKである」という主張と解釈します。
では、テレビ放送とネット記事の類似性の議論をしましょう。
テレビ放送は時間経過とともに一方的にテレビで放映され、録画しようと思って録画していないと確認出来ない上に、放送地域が日本国内のみです。
一方インターネットの場合は、サーバーが公開している限りは、インターネットにアクセスする端末(パソコン、携帯電話、iPodTouch、etc)さえあれば時間を問わず世界中からアクセスが可能な上に情報の保存が容易([名前をつけて保存]をクリックするだけ)で、一度流出してしまうと回収は事実上不可能です。(未だに個人情報部分が消されていない状態の記事画像が流出中です。)
流出した記事を閲覧するのに、時間や場所は関係ありません。テレビのように放送時間を確認して録画する必要もなければ、放送局に連絡してVTRを提供してもらう必要もありません。勝手にアクセスして勝手に保存すれば閲覧できます。
晒し上げられた情報が企業の人事担当者の目に入った場合の影響を考えると、思うところがある次第でございます。
これをふまえて質問です。Q1〜5はYesかNoで、Q6は補足したいことを自由に記述してください。

Q1.かにさんが記事を執筆する場合、テレビで放映された個人情報は何でもかんでも遠慮なく記事に引用しますか?(Yes / No)

●全力疾走について
言いたいことは↑のおやじ様とだいたい一緒です。野球は、「ホームベースから一塁まで走る時間を競う陸上競技」なのでしょうか?
まとめWikiのリンクにあるブログによると、「ピッチャーは監督から凡打なら全力で走るな、と言われてるケースが多い」そうですね。その理由は次の通りだそうです。
1.走塁で足首ひねって離脱でもされたら困る。
2.高校野球は選手層が薄く、主力は少し足が痛いぐらいじゃ休まず、野手でも故障を押し通して出てるケースもある。
3.高校野球でエースが抜けたら試合にならない。
かにさんは「全力疾走してベースふんで足ひねったらどうすんだよ」という意見に対して「何言っちゃってんの?」とおっしゃってますね。
それについて質問です。

Q2.ピッチャーが凡打を打った場合、故障してピッチャーが減る(下手したらいなくなる)リスクを冒してでも全力疾走しなければ、ネット上に実名で晒し上げられてもやむを得ないと思いますか?(Yes / No)

Q2-A(Q2の答えがNoだった場合).ワースト10にピッチャーが5人入ってることについてどう思いますか?

Q3.ピッチャーが凡打を打った場合、故障してピッチャーが減る(下手したらいなくなる)リスクを冒してでも全力疾走しなければ、高校球児失格だと思いますか?(Yes / No)

Q4.かにさんはコメントの返答の中で「全力疾走は基本中の基本だという気持ちは変わっていません。」とおっしゃっていますが、「全力疾走すること」と「最善を尽くしてプレイする」は同じですか?(Yes / No)

Q5.野球のレベルの高い低いは、野球の技術ではなく、一塁まで全力で走るかどうかで決まるものですか?(Yes / No)

Q6.最後に、この質問について補足したいことがあればおっしゃってください。(自由記述)

質問は以上です。
かにさんのお答えによって気になることが出てきたらまた質問させていただくかもしれませんが、お付き合いいただけると嬉しいです。
また、かにさんにもご都合があるでしょうから、返答はかにさんのお時間が取れるときで構いませんので、日常生活に支障が出ない程度になさってください。
かなり長文となってしまってごめんなさい。最後までお読みいただき、ありがとうございました。
Posted by ウリエル at 2010年08月28日 15:31
連投しつれいします。1つ質問を忘れておりましたので書かせてください。

「今回が初めてじゃなかった様な気がするんですよね。
前にも見た様な覚えがある。その時は別に批判の的にはなってない。」
とおっしゃっていることから

Q7.ネット上で炎上したり、訴訟になったりさえしなければ、ネット記事で個人情報を晒しても良いと思いますか?(Yes / No)
Posted by ウリエル at 2010年08月28日 15:38
少年野球ではぜんりょく疾走できない選手はベンチで休んでもらっています。ぜんりょく疾走できる選手が試合に出ています。なぜなら甲子園球児たちがテレビでみんなぜんりょく疾走しているからです。
プロ野球では罰金があることもあるみたいですね。
Posted by ドリームコーチ at 2010年08月28日 21:04
かにさん、はじめまして。いつも楽しく拝見させていただいています。「少年野球ブローカ魂」のロゴが入っているブローカさん達のサイトは息子のための情報が満載でいつも楽しく拝見しています。コメントを寄せられる方みなさん熱いですねぇ。ある記者さんの書いた記事に関しての個人的な意見でかなり加熱ぎみなコメントが寄せられるのはある意味驚いています。かにさんのいつものブログを読んでいれば、かにさんがいいたいことを把握できると思うのですがね。また楽しいブログ待ってまーす。
Posted by 少年野球ブローカ魂ファン at 2010年08月30日 18:58
今晩は、かにさんのご意見、書き込まれた方々のご意見色々と考えがあって良いと思います。
最初に。一塁への全力疾走は当たり前だと思います。(ピッチャーは別)しかし野手でも何らかの事情があって全力疾走しなかったのか?と考えなかったのが不満です。

例:セカンドゴロを打って走った瞬間ファーストへの見事な送球が見えて走りを流した。

打って走ろうとした瞬間軽い眩暈がした(あの炎天下です)

打って走ろうとした瞬間、地面に足を取られ滑りダッシュが遅れた。

等…色々な現場を選手に取材もせずに決め付けて個人的見解で晒しはどうかと思います。

そして、かにさんが書き込まれた意見で
「でも全国ネットで思いっ切り名前出ちゃってますしね。国営放送のね。」っとありましたが、球児はTVに映りたいから甲子園を目指してるんでしょうか?球児達には何の関係もない社会の都合でTV中継されてるわけで、TV中継されてる特別な高校野球は全力疾走するべきだ!は、どうかと。また社会の都合でTV中継されてる球児達はネット上での晒しはしょうがないっとの意見もどうかと。
晒されたのはアマチュア選手です、その晒された選手には家族、親類、友人もいるのです。配慮が無いかと思います。
過去にも…
むしろ、「あの学校が出るなら、あそこの学校に出てほしかったなぁ……」と思うことの方が多いほどだ。
と個人的意見が多い方です。
自信の意見を書く、それは仕事です。しかし晒した記事を削除し自分は全力「疾走」ならぬ「失踪」。ここまで話題に上がってるいじょう何らかの表意を示すべきかと思います。



Posted by ホームラン at 2010年09月01日 01:23
連投すみません。
当該の記事はすでに削除されてしまったので、それを見た上で皆さんで検証ってのが出来ないんですけどね。

っとありますが残るんです。

https://udk.up.seesaa.net/image/20100823-230213.jpg

Posted by ホームラン at 2010年09月01日 01:57
コメントをくださった皆さん、ありがとうございます。
今回の記事の内容について、前回の返礼で私の意見、思いを全力で書いたつもりです。
それでも私の意見に納得出来ない方もいるでしょう。
それはひとえに私の文章力の無さだと痛感しております。
今後はこれまで以上に言葉の使い方、選び方に注意してブログを書いていこうと思っています。
拙いブログですがこれからもよろしくお願いします。
Posted by かに at 2010年09月02日 00:57
かにさん。答えになってませんよ。
都合の良い質問ばかりに答えて、
いざご自身の矛盾を認めなくては答えられない質問が来たら下手な弁解まがいのコメントを書いて逃走ですか?
これではタジケンとやってることが同じですよ。
あなたの業界では、自分の行動でまずい事が起きたら言い訳逃亡というのが当たり前なのですか?

読者が納得できない理由を、あなたは文章力の無さだと分析しておられるようですが、
ウリエル氏のYes/Noクエスチョンに答えるのに文章力は必要ないですよ。YesかNoを選ぶだけですから。
それすら答えられないとしたら、文章力以外の答えられない理由、または答えるとあなたにとって大きな不都合が出る理由があるからなのではないでしょうか?

自分の矛盾を認めるのは恥ずかしいですが、誰にでも間違いはあります。
でも、"あなたのために"一生懸命書かれたコメントから逃亡する方が、見ている側からしたらよっぽど恥ずかしいですよ。

おじゃまします氏、ウリエル氏、ドリームコーチ氏、少年野球ブローカ魂ファン、ホームラン氏のコメントにあなたはまだ答えていません。
あなたの文章力の有無は、あなたの答えを読んでから各々が判断することです。

コメント欄を公開し、双方向のブログとするおつもりでしたら、あなたにとって都合の良いコメントばかりに返答せず、現実的に時間と手間がかけられる範囲ならすべて答えるべきでしょう。
(コメント数が50とか100以上あるなら話は別ですが、そんなにないでしょう?)

もしあなたが一方的に都合の良い記事ばかり書くブログにしたければ、いっそのことコメント欄を非公開にしてはいかがでしょうか?
Posted by かにさん、答えになってませんよ at 2010年09月02日 12:00
甲子園前の地方大会ですら暑さの影響からか脚を痙攣させて途中交代した選手がたくさんいたわ。
まぁ 鍛え方が足りんとか水分補給不足とかいう意見もあるだろうが、軍隊ちゃうんやし高校生の部活動やねんからそんなに全力疾走しろと言わんでもええと思うわ。主力が脚つって、それ以降試合に出れないほうがごっつ痛いわ。去年の岩手代表は初めての優勝を狙っとったのに、主力投手が全力でやりすぎて大事な準決勝でほとんど投げられんかったのをみて、ある程度力を抜いてやらせる事も必要やと思たわ。高校生やと何試合も続けて全力でやれる基礎体力も無いんやないかなと思う。個人的には開会式の行進でもちっとピシャッと歩けんもんかなと思ったりはするが、まぁ いろいろ事情はあるんやろうしな。
Posted by 白球 at 2010年09月04日 16:56
あんなクズを擁護できる人間も所詮同類
Posted by なにいってんの at 2010年09月05日 12:09
田尻賢誉は全力失踪(大爆笑
Posted by a at 2010年09月07日 22:11
スポーツだから勝った者が正しいと思う。つまりこーなん高校でしょ、それが入っていることからそこまで問題にはできないと思います。更にその一点のみで今大会のレベルを決めるのは明らかにおかしい
Posted by abeshi at 2010年09月09日 00:38
1アマチュアにすぎない高校生の怠慢プレーを叩くなら
何億ももらって全力疾走しないプロ野球選手も実名挙げて叩くべし。

頑張れ、田尻賢誉
働け、田尻賢誉
Posted by 日笠雅水 at 2010年10月03日 10:44
1アマチュアにすぎない高校生の怠慢プレーを叩くなら
何億ももらって全力疾走しないプロ野球選手も実名挙げて叩くべし。

頑張れ、田尻賢誉
働け、田尻賢誉 
Posted by 日笠雅水 at 2010年10月03日 10:45
あいつ、未だにシャーシャーとした面で、現場来ているらしいね。面の皮、厚すぎだろう。
Posted by おっとっと at 2011年11月01日 22:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック