2010年08月06日

野球も勉強も一緒

鼻ほじりネタだけじゃあまりにあまりなんで、ちょっとマジメなことでも書きます。

まーぼが引退してからまもなく1ヶ月が経とうとしています。
試合に負けた当日はチームメイト達と渋谷でピザをたらふく食い、翌日は友達達とたっぷりカラオケ。

そして試合から翌々日から現在まで、ほとんどの時間を勉強に費やしています。
まさに受験生モード全開って感じです。

ホントに朝も夜明け前から食事以外はほとんど勉強。
時には学校、時には図書館。自室でやることもありますね。
息抜きと言えば、学校や図書館に行った日の帰りにちょっと立ち寄る本屋くらいですかね。

自室で勉強すると、俺なんかは誘惑に負けてついついマンガに手を伸ばしたりしちゃってましたけど、まーぼはいつひょいと覗いても本当に勉強してるんですよねぇ。

あ、そう言えば数日前にソフトボール部の大会応援に行ったらしい。
自分達の応援に来てもらったからそのお礼応援だったらしいです。
なんか良い息抜きになったみたい。

そんなこんなでとにかく野球漬けから勉強漬けに完全にシフトチェンジしました。

ウチの学校は一応進学校なので進学率はかなり高い方です。
成績上位のクラスはもれなく一般受験をすることになっています。
そして下位クラス(まーぼはこっちに含まれます)は受験か推薦か選択出来るそうです。
上位クラスが一般受験をするので、その分の推薦の枠が下位クラスに回り、学校全体の進学率が上がる、ということの様です。

まーぼも下位クラスですから、希望すれば指定校推薦を受けることが出来るでしょう。
親とすれば推薦で大学が決まるのはすごく楽です。
受験料だって1校分で済む訳ですし、精神的にもかなり楽ですよね。
姉ちゃんが指定校推薦で大学に進んでますから、その方が良いのはよく分かってます。

ですから、まーぼにも「指定校推薦で」と言っていたんです。
が、ヤツは推薦ではなく受験をすることを選びました。

本人曰く

「将来、先生になる上で、受験をきちんと経験しておかないといけないと思う。高校受験は推薦だったから、大学は推薦を使わず一般受験をしたい」

と、言うことなんだそうです。

本人がそこまで決心しているのに、それ以上何も言えませんよね。

もちろん受験は大変ですし、周りからは「入ってしまえば同じ事。受験は大変だからもうちょっと説得したら?」などと言われたこともあります。
だけど、本人がやる気を出してるのに、それを削ぐ様なことはしたくないんですよね。

私は「勉強も野球も一緒」だと思ってます。
本人がやる気を出して、一生懸命に取り組んでいる時が一番成長するって。

「勉強しろ」「素振りしろ」って言われてやったって大して身にならない。
でもやる気になってる時は、何も言わなくたってきちんと取り組むんですよね。

野球に向けてきた情熱を今は勉強に向けている、そう考えれば親が出来ることはもう応援しか無いですよね。

周りでは推薦で進学が内定している高校生達が羽根を伸ばして夏を謳歌しています。
「おいおい、ちょっとのんきすぎないか?」と思ったりもしますが、余所は余所ですしね。

ただ、ちょっとムカツクのは、学校や図書館で勉強するって出る時には決まって「昼代くれ」ってお金を取られるんですよね。しかも毎回俺のサイフから。
部活の頃はお弁当持って行ってたんだから、勉強でも弁当にすればいいのにね。q(-_-)ブー
posted by かに at 18:38| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 そうそう!男は黙って一般入試!
それに、体育系の部活を真面目にやってきた奴は入学後も根性が違いますよ〜。
目的意識をシッカリ持っている学生が多いという印象があります。
 まーぼ君もきっとそのタイプではないかと思われます。
…ウチの大学も受験してくれないかな〜っと。
Posted by でぃあ at 2010年08月07日 19:36
でぃあさん、どうもです。
その話はよく聞きますね。
目標に向かって邁進するってことに慣れてるというか、得意というか。
息子もそうであって欲しいとは思いますが、果たしてどうなのか。まだまだ未知数です。
Posted by かに at 2010年08月10日 21:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック