2010年07月28日

デーブ問題

西武の2軍コーチ、デーブこと大久保博元2軍打撃コーチが雄星ら複数選手への暴力行為が原因で解任されました。

ことの原因となったのが、遅刻による罰金制度の問題。
これに不満を持った選手側がクレームを付け、それに怒った大久保元コーチが暴行に及んだってことらしい。
で、そのクレームをつけに行った中に雄星がいて、事が大きくなった。
報道通りならこういうことですよね。

そもそも、選手はなんで遅刻の罰金制にクレームなんて付けたの?
プロ野球選手って仕事として野球をやってる訳でしょ。
仕事に遅刻して、それを罰せられてなんで文句なんて言える?
文句があるなら遅刻しなきゃ良いじゃん。
だいたい、罰金制度って西武に限ったことではなく、どこのチームでもやってること。
2軍に限らず、1軍にだってある。

その昔。清原が巨人にいた頃。
遠征の際、「罰金払ったらええんやろ」と確信犯で門限破りをした。
なんてことがあった。(記憶違いでなければ)
メジャーに行った松井秀喜も遅刻魔で、よく罰金を払っていたはず。

このようにどこのチームでも罰金はある訳ですよ。
それに対してクレームを付けるなんてどういうこと?
プロ意識に欠けるんじゃないの?

しかもそのクレームを、なんでルーキーの雄星に言わせたの?
もっとそういう事を言うべき年上の選手がいるでしょう。
先輩から「行け」言われれば逆らえませんよね。
ましてや(あくまでもイメージですが)純朴な田舎の子である雄星ですからね。
誰が行かせたのか分かりませんが、ちょっと情けないです。
他の2軍選手達がです。

報道からしか話が分かりませんから真実はどこにあるのか分かりません。
ただ、どうも全面的にデーブに非があるとは思えないんですよね。
posted by かに at 18:58| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も全く同感です。プロ意識が欠如しています。学校で殴られて父兄が騒ぐ構図が、プロの世界まで万円している様でおぞましいです。

週刊誌の広告見出ししか見ていませんが、各誌デーブバッシングを始めている様ですね。選手から集めた金で飲んでいたとか。なんか嫌な意図が感じられて気分悪いです。

しかし、菊池雄星選手はどうしたんだ。
Posted by 星 十徹 at 2010年07月29日 06:59
星さん、どうもです。
結局、デーブは解雇されましたね。
まぁ、前回起こした事件のこともありましたからね。
いわば執行猶予中の身で起こしたってことになれば致し方ないでしょう。
でもこれで喜んでる西武選手がいるのかと思うとなおさら情けない。
アーリーワークっていうんですね。早朝自主トレの遅刻を罰金取られたことが原因だとか。
コーチが自分達のために早起きして出て来てるのに、寝坊して罰金取られ、それに文句を言うってどうなんでしょう?
デーブの暴力がどれほどのものだったのか分からないからいかんともしがたいんですが、私は今回の件、本文中に書いた通り、デーブに100%非があるとは思ってません。
西武の2軍選手の甘えも大きな原因だと思います。
そんな事だから西武の2軍はぶっちぎりの最下位になってるんですよ。
2軍に意識の低い選手が集まってる様じゃ、西武のこの先は暗いですよ。
多くの若手が活躍する西武に入ったことは雄星にとっては良かったと思っていたんですが、どうもそうじゃないような気がしてきました。
球界の宝になるはずだったのに、まさかの持ち腐れなんてことにならなきゃいいんですが。
Posted by かに at 2010年07月29日 19:07
罰金の金額が高額だったからでは?
1分の遅刻で1000円ということは1時間で6万円ですね。
1軍のスター選手なら高給な人がゾロゾロですが、ファームの選手はそんなに稼いでませんしね。
社会人でも遅刻したら給料減額される場合も有りますが、時給以上の減額なんて無いでしょう。

あと、絶対禁酒の寮で若手選手を前に堂々と酒を持ち込み飲酒もしてたそうです。
時間厳守を指導していながら自分は規律を守らないなんて最低です。

いくら上層部にチクられたからとて逆ギレして暴行という手を出しちゃいかんでしょう。

大久保さんは以前に女性に対する暴行事件もやってるので、余計に悪いと判断されたのでしょう。
Posted by ひろくん at 2010年07月29日 21:26
ひろくんさん、初めまして。コメントありがとうございます。

一応お断りしておきますが、私も暴力は肯定しません。
書かれている様に女性暴行事件も起こしてますから、いわば執行猶予中の身。
その状況でこういうことを起こせば処分が下るのは言わずもがなですし、それについては当然だと思います。
デーブに非があったのは間違いなく事実だと思います。

ただ、それを分かった上で、書いたんです。
選手の意識のこと。

確かに2軍選手は決して高給取りではありません。
野球選手と言えど税金も払うし社会保険代も払う。
国民ですからね。
そういったことを考えれば、罰金がいくらでも払えるってことはないでしょう。
でもあくまでも罰ですから、楽々払える金額じゃダメだと思うんですよね。
本文中にも書きましたが、清原が払った罰金なんて罰としての意味が無い。
確かに1時間遅刻したら6万。すごい額ですが、普通社会人が1時間遅刻します?
そんな遅刻を繰り返していたらクビですよ。下手すると。
金額が多い少ないの話ではなく、罰金を取られるってことを不満に思ってること自体が情けないって思うんです。

最初に書いた様にこの事態でデーブの解雇は致し方ないと思います。
でもそれで2軍選手がスッとしてるんだったら、それは違うと思うんですよね。
Posted by かに at 2010年08月01日 09:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック