2010年06月07日

数字に弱い日本人

菅直人新総理の支持率が62.4%なんだとか。

しっかし新聞もテレビもこういう数字が好きですよね。
支持率が上がっただ、下がっただ、ってさも大げさに。

この数字、どうやって出てるか、分かります?

NNN電話世論調査
 【全国有権者】1035人
 【回答率】51.7%

ネットで支持率の記事の最後に載ってました。
無作為に抽出された人に電話連絡し、その解答を集計するって方法、だったかな。
でもね、たかだか500人程度の解答で、さもそれが正解の様に堂々と報道するってどうなんだろう。

まぁ、統計学とか色々あって、その数字の真実味ってのもそれなりに根拠があるんでしょうが、そもそもそれを報道することにどんな意味があるのか?

私は昔から支持率を報道するのって意味がないと思ってるんですよね。
それどころか、数字で表されちゃうと「あぁ、そうなんだ」と変に納得し、流されちゃう国民がすごく多い様な気がするんですよね。

テレビなんかは視聴率を気にして仕事してるから、元々数字を気にする下地があるんでしょうね。
まぁ、雑誌でも発行部数やら実売数など、様々な数字が飛び交ったりはしますけどね。

でもそういう雑誌の場合の数字はあくまでも現実だけど、率ってどこまでが真実を表してるんでしょうね。

元々数字にすごく弱い私。
昨今の数字偏重報道にちょっと懐疑的になっちゃってますね。
posted by かに at 01:28| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
《不安》
解答率こんなで、サンプル数こんなもんでいいんですかね。

野球は、規定打数がありますが…、監督代わるだけで、強くなるかな〜。
まだまだ不安。
Posted by 野球小僧の父 at 2010年06月07日 08:20
野球小僧の父さん、どうもです。

監督が変わってもすぐにナニカが変わることはないと思うんです。
やっぱり最低でも3年は掛かる。
だから民主党になって本当に日本の政治が変わるとしたらやっぱり数年かかると思うんですよね。
ただ日本はそこまで待てないのっぴきならない状況にありますからね。
まぁ、せめて人気を全うするくらいの期間は見守りたいんですけどね。本当は。
Posted by かに at 2010年06月08日 01:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック