2006年03月11日

野球ノート

私がよく訪れるお気に入りのブログ『少年野球徒然草』で野球ノートが話題になっていました。

ウチのチームでも、今年から野球ノートが導入されました。練習の合間にちょこちょこと書いている姿を見ていたんで興味はありました。
このようなノートは、まーぼが小学生の頃はありませんでした。なにせ監督であるS君父はものを読むのが大嫌いですから。
俺とまーぼの個人的な『交換日記』的なノートは書いていました。しかしそれは反省や目標といった事がほとんどで、技術的なことは一つも書いていませんでした。

その後シニアに入り、総監督からの指令で野球ノートを付けるようになりました。
中身は試合の反省や、指導されたことの記録。総合、守備、攻撃、走塁とジャンル分けして書かれている。
とくに守備に関しては重点的に書かれてますね。キャッチャーだからよけいに多いのかもしれません。
リードに関することなども書かれてます。同じ学年の投手候補全員の特徴やそのピッチングの生かし方、相手バッターの体格によるリードの仕方など、かなり具体的に書かれていました。
正直ここまで細かく書いてあるとは思わなかったんでビックリしました。
総監督、監督、コーチから言われた事をメモしていると言った程度だと思っていたんですが、そこから派生して自分なりの考えや結論も書いてあり、ずいぶん考えて野球をやるようになったんだなぁと感心させられました。

これは少年野球チームの選手達にも参考になるかなと考え、まーぼにお願いして今日の練習に持って行くことにしました。

練習終了後、キャッチャー候補の数人を呼んで、野球ノートを見せてもらうことにしました。
がっくしです。思いっきりがっくしでした。
書いてあるのは、私が教えた走塁の仕方、走塁練習で測ったタイム、ちょっとしたカバーの動きといった程度。

2学年違うからといってもあまりに書かれてる内容が寂しかったですね。

そこでまーぼの野球ノートをそいつらに見せてみました。

みんな細かい字でびっちりと書かれたそのノートにビックリしてましたね。
内容を理解できるほど見せてはいませんが、書き方の見本程度にはなったかなと思います。
小学生でこれくらい書いてくれたらビックリしちゃいますが。

練習から帰って、じっくりノートを読んでみたら(字が汚いから読むのも大変なんですけどね)、中に『良い選手の5ヶ条』と題されたページがありました。これは大雪で練習が中止になり、ミーティングを行った時に書かれたものでした。

その5ヶ条というのは、

○素直であること
○自分に厳しいこと
○チームメイトを大切にする
○野球が好きであること
○逆境に強いこと

ということでした。ウチの総監督が合間合間で言っている事なんで、言わんとすることはよーく分かりました。

さらに
チャンスに強い、集中力がある、続ける力があること、3つの事を考える、記憶力が良いこと
といった事がおまけ的にちょっと小さい文字で書かれてました。

私はこの中で“3つの事を考える”というのが非常に気に入ってます。
まーぼにはぜひ3つの事を考え、気にすることが出来る選手になってもらいたいと思います。

夜、まーぼに後輩達の反応を伝えると、「うん、うん」と自慢げな顔を浮かべてました。
このノート、書くだけじゃなく、読み返すこともすごく意味があることだぞ、と助言をして本人に返しました。

今年の末にノートにはさらにどんな情報が書き込まれるのか。今から楽しみになっちゃいました。
posted by かに at 23:42| 埼玉 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まーぼくんのノートを一度拝見したいです。
我が長男のノートは・・・(^_^;;
場合によっては「今日の練習はしんどかった。」で終了ですから・・・
一応、新5年生なんですが・・・
Posted by さとる at 2006年03月12日 08:04
まーぼくんの野球ノートすごいです。まだまだ進化しそうですね。
愚息も監督から言われ、1年間毎日野球ノートをつけてました。(大分赤ペンで添削されてました)
Posted by 過保護オヤジ at 2006年03月12日 10:45
あのノートは、のちに相当役に立つらしいよ(お兄ちゃん談)

次男は・・・聞くだけ野暮だから話しには触れないでおくよ(^-^;
Posted by Ayigus at 2006年03月12日 20:48
うちのチームには無いですね。この手のノートは。
監督もデータをあまり重視しない人ですし、スコアをつけていても、張り合いが無いと感じる事も時々あります。

そんなチームですから、ノートも導入の可能性は少ないですね^^
ゲンジも書いてはいませんが、私は片っ端から記入しまくっています! ミミズが這ったような文字ですから、誰にも見せれませんが(^^;
Posted by ドラ夫 at 2006年03月12日 22:45
さとるさん、どうもです。

息子は中一ですからね。この年で試合の感想ばかりだったら確かにがっかりしてしまいますが。

ワタル君はどんなことを書いたら良いか分からないだけですよ。ウチだって5年生当時に書いていたものはそんな感じでしたから。
こればっかりは誰かが教えてあげないと分からないのかもしれませんね。
Posted by かに at 2006年03月13日 17:15
過保護オヤジさん、どうもです。

赤ペン添削ってのはいいですね。
息子のノートもそうしたいくらきったない字です。
それにしても言われたこととは言え、毎日付けるのは大変なことです。息子さん頑張ってますね。
Posted by かに at 2006年03月13日 17:20
Ayigusさん、どうもです。

俺も少し読ませてもらって「これは読み返すと自分に役に立つことが多くあるから、たまに読み返してみろよ」とアドバイスしておきました。
毎回反省してばっかりじゃ意味無いですからね。過去の反省をたまに振り返るのも重要だし。

それにもまして総監督の言葉を繰り返し反復できるのが良いですよね。ウチの選手は同じようなことを注意されることが多いけど、ノートを読み返してればそんなことも減るんじゃないのかなと思いました。
Posted by かに at 2006年03月13日 17:31
ゲンジ君なら付けだしたらかなりの内容になると思いますね。チームでやっていなくても個人的にやるのもアリだと思いますよ。それくらいの価値はあると思います。

まーぼのノートも、試合の反省点だけでなく、指導者に言われたことを忘れないように書き記しておくという特徴もあるから、いわば野球指南書といった感じになってますね。

ちなみにまーぼの字もミミズ系です。
Posted by かに at 2006年03月13日 17:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック