2010年04月14日

完成に近づいた

2度目のかにラーも完売し、3度目の作成に挑戦しました。
先日書いた通り、今回はより完成度を上げるべく一味唐辛子を韓国産のとうがらしへ。
前回までで味と香りの決め手となる干しエビを増量してみました。

そして何より具のメインでもあるフライドガーリック。
これは初回から使い続けてるんだけど、これがあるからこそ旨いラー油が作れてるんだよね。
それがこれ↓ 

で、今回のかにラー。
唐辛子を変えただけでずいぶんと辛さが抑えられ、ずいぶんと目指す完成品に近づいてきました。
目指すところはもちろん「辛そうで辛くないちょっと辛いラー油」
今回のかにラー、まさしくその辛そうで辛くないって感じになってきた。
作ったその日は良いんだけど、やっぱり一晩経つと辛さが抑えられるから翌日にはちょっと辛さが弱くなりすぎたかな。
それとフライドガーリックを入れるタイミング。
前回は油を加えたあとにフライドガーリックを入れたんだけど、今回は油を入れる前に混ぜてみた。こうするとやっぱり香ばしさが足り無くなっちゃう。
前回通り、油を入れた後にした方が良いと言う事が今回の事で分かった。

作るごとに完成品に近づいて来てます。
辛さ調節の為にも油を熱する時に鷹の爪を入れるかな、と考慮中。

という訳で改訂版のレシピです。


<油>
サラダ油 75ml
ごま油 75ml

<油の香り付け>
ネギ 先の青い部分 10cm×2本

<具>
干し海老 16g
白ごま 10g
フライドガーリック 25g
フライドオニオン 15g
松の実 10g
韓国産唐辛子  5g

<調味料>
コチュジャン 20g
醤油  小さじ2
砂糖 小さじ2
塩 小さじ2
posted by かに at 07:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック