2005年01月03日

島田伸助復帰

2日の番組で伸助が復帰したみたいだね。
まぁ、暴力自体は肯定するつもりはないけどね。
ただ、なんかしっくりこないんだよね。
この程度のことって芸能界にはいっぱいあるのにね。
相手が帰国子女で、いわゆる日本的な、なぁなぁで済ませてしまうってのが出来ない人だったからなんだろうけど、なんで吉本興業はここまで暴力を受けた女サイドを放っておくんだろう。
女だって吉本で働いてる人間なのに。自分の所属してる事務所のタレントにあそこまでして、事務所にも迷惑が掛かってるのにね。年末年始にタレント遊ばせるなんて喜んでする所じゃないのに。
果たしてこれからまた女サイドがどんなリアクションをしてくるのかな。
posted by かに at 02:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ええかげんにせんかい、伸助。
これまでお前がテレビや楽屋で言ってたことと、今の行動には大きな食い違いがあるで。
誰が何も言わんでも、自ら3年くらい謹慎したらどうやねん。
テレビでウケを狙った突っ込みを聞くたびに、心に冷や汗をかいて恥ずかしさがたまらん。
手のひらがこそばくなってくる。そんなときはこそばい手のひらをナイフで切り落としたくなるくらい悲しくも切ないでえ。
なんで、臆面もなくテレビでしゃべってられるんや。わからんわ。
ほんまに、心のない人間やな。情の厚い、涙もろい伸助は演技力やな。
関西のお笑い人間を代表する、伸助の悲しくもわびしい断末魔の演技を見るようで、
笑いが嗤いになりよるで。
潔さが無いなあ。あんたの周りの人間はよう見てるで。じっくりと自分と周辺を見回しなはれ。
ええかげんなことしてたら、人気も金も、社会的地位も、すべて瓦解するで。
Posted by お笑いオンブズマン at 2005年07月08日 01:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック