2010年03月05日

巨大な・・・

バレンタインデーにね、こーんなモノをもらったんですよ。

DPP_5204.JPG

チョ〜巨大なプッチンプリン。
と、言ってもプリンそのものが入ってる訳じゃなくて、プリンの素が入ってるんですよ。

DPP_5205.JPG

で、ずいぶん時間が経っちゃったけど作ってみました!
プリンが好きで何度も自分で作ったことがあるけど、さすがにこんな量のプリンの素を見たのは初めて。

DPP_5206.JPG

袋二つ分を鍋に開けて、牛乳を入れる。その量なんと1リットル!!
牛乳1本分ぜーんぶ使っちゃうんだから、その量の多さが分かるでしょ。

それを火にかけ煮立たせるんですが、あまりの量に何作ってるのか、途中で分からなくなっちゃいそう。まるでスープでも作ってるみたいだよね。
でも香りはあまーいプリンそのもの。
すでによだれが出そうな感じです。

DPP_5207.JPG

粗熱を取ったら元の器に移す。

DPP_5208.JPG

移すのもおたまを使って何度も入れなきゃいけないほどの量です。

DPP_5209.JPG

そしてまたしばらく冷ましてから冷蔵庫へGO!!
どうです。周りのモノと見比べればその大きさは一目瞭然。

IMG_9825.JPG

一晩たっぷり掛けてゆっくり冷やしたらもうOK!

プッチンプリンの目玉と言えばやっぱりあのプッチンの瞬間だよね。
ってことで動画でどうぞ。(^O^)/
(あまり携帯動画を使ってないから向きが横になっちゃった)



本当はもっと高所からドスーンって感じにしたかったんだけど、そこまではならなかったよ。動画としては今ひとつかな。
そしてカラメルシロップがバケツにずいぶん残っちゃって美しくない。

IMG_9830.JPG

それはそれとして、実食!

味は普通にプッチンプリン。当然だよね、プッチンプリンの素で作ってるんだから。
実においしゅうございましたが、さすがに1リットルプリンを1人で一気に平らげることは出来ず。こんなにいっぱい残しちゃった。

IMG_9831.JPG

その後、奥さん&子供達もしっかりいただきました。

ちなみにあのプチンとする部分と材料さえ追加購入すれば、バケツは再利用出来るみたい。
かと言って、もう一度やるかと聞かれても・・・微妙ですが。
カラメルシロップを使わず、出来上がりにホイップとか載せる方が美しく美味しく仕上がるかもなぁ。

今回のエントリーを読んで「ウチもやってみたいぞ」って思った方は、

グリコネットショップ

で購入出来るようなので、そちらでお買い求め下さい。
posted by かに at 02:31| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こりゃ〜
おー きか〜ばい
「すごかー」

と、実物みたら
声あげていたでしょうね。
カレースプーンを持って、駆けて行きたかったですよ。

長崎のどんぶり茶碗蒸しをおもいだしましたよ。

我が家は、普通を沢山作ってくれと息子と娘に言わました。

Posted by 野球小僧の父 at 2010年03月05日 11:08
野球小僧の父さん、どうもです。

まさしくカレー用のスプーンで食べましたよ。(^O^)/
家族総出で食べても食いでがありました。
どんぶり茶碗蒸しってのもすごそうですね。
Posted by かに at 2010年03月05日 16:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック