2010年03月02日

2度目の抽選会へ

先日、春季東東京大会の抽選会が行われました。
会場となった学校には都内の野球部選手が集まりました。
野球部選手と書いたのは、必ずしも主将が行く訳じゃないからなんです。
抽選と言っても別にクジを引く訳でもないから、誰が行っても全然問題ないみたいなんですね。
強豪校の中にはマネージャーや下級生が来ているところもあったみたい。
我がチームはと言えば、今回もやはりまーぼが行きました。
まーぼは主将になった時から3つの大会の抽選会すべて自分が行くと決めていたみたいなんです。去年の秋に続いて2度目の抽選会です。

東京の場合、チーム数が多いため全部のチームが一斉に春季大会を行う訳ではありません。
現時点で春季本大会に出場が決まっているのは秋季大会である程度結果を残した48チーム。
それ以外の200チーム以上はブロック予選を行い、勝ち上がったチームだけが本大会に出場することが出来るんです。

秋季大会の2戦目で敗れてしまったまーぼ野球部は当然ブロック大会からの出場となります。
抽選結果により小山に入ってしまい、3回勝たないと本大会進めません。
幸い同じブロック内には力が飛び抜けているチームは入っていません。
が、同じようにまーぼ野球部の力が飛び抜けている訳でもありません。
トーナメント表を見る限り、着実に勝って本大会に出場することが出来るかも知れないし、逆にブロック1回戦で負けちゃうかも知れない。
過大な評価も過小な評価も出来ない。そんなチームなんです。
ホントは威勢の良い話でも書きたいけど、高校野球ともなると各チームの差なんて微々たるモノだからね。まぁ、近所に一校だけ飛び抜けちゃってるチームもありますけどね。

もちろん試合をする以上は一つでも多く勝って欲しい。
でもその前にまずは目の前の1勝。一つをしっかりと勝って欲しい。
秋に思わぬ敗戦をしてしまったのは、目の前でブロック内の本命が敗れたことで、目の前ではなく先を見て油断してしまったから。
同じ失敗をしないように、まずブロック1回戦をしっかりと戦って欲しいと思います。
posted by かに at 18:12| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 一つでも多く勝ってください!
で、本戦に出場してください!
願わくば、神宮まで来てください!
大田スタジアムは遠かったです…。
Posted by でぃあ at 2010年03月03日 09:37
でぃあさん、どうもです。

またでぃあさんにスコアを書いてもらえるように、そして勝利の瞬間をみてもらえるように、そう願ってます。
Posted by かに at 2010年03月03日 11:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック