2010年02月22日

3面化!

二面のグランドを持っていることが売りだった我がシニア。

この春、さらに一面増えて三面になることになったんです!

そのグランドと言うのが、最近まで近隣チームが使用していたグランド。
古い話でいきさつはよく知らないんですが、元々ウチが占有権を持っていて、ずっと貸し出してたそうなんです。


ところがそのチーム、最近近くに出来た区営グランドに本拠地を移すことになった。
それに伴って空いたグランドをウチが使うってことになったみたいなんですね。

今使ってる二面とは少し離れてるから実際の運用は少し難しい面がある。
隣り合わせのグランドでやっている今とではチームの一体感といったところも気になるところ。

ただ、選手数が増えてきたのも事実だしね。

以前「一つのグランドでしっかり練習するには35人くらいが上限」と言うような話を総監督から聞いたことがあった。
あくまで『理想的な環境』って話でね。

今現在、新一年生も順調に増えてきてるから、三学年となると二面での上限はすでに越えちゃってるんだよね。

三面になれば新一年生も含めてより多く、しっかりと練習をすることが出来るでしょう。

グランドにはあまり恵まれないチームにいる息子を思うと、出身チームながら羨ましい思ったりもしちゃいます。(^_^;)
まぁ、全体の規模が全然違いますけど。


ネット張ったりベースを設置したり、まだやらなきゃいけない作業がいっぱいあって、実働には少し時間が掛かっちゃいそう。
大会も始まるしね。


でもこういう大変さなら歓迎・・・かな。
実際、とんでもなく贅沢な話だと思います。ホントに。
posted by かに at 22:22| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
都内で3面、かなり恵まれていますね。
うちの軟式チームも専用グランドが確保できていますから、
苦労しているチームから見れば贅沢は言えません^^
それにしても人数が多いですね。凄いですよ^^

Posted by ドラ夫 at 2010年02月24日 22:15
ドラ夫さん、どうもです。

結局、随分昔に会長が色々手を回して頑張ってくれていたおかげだと思うんです。
すでにどこかが使っているところを後から来て権利を譲り受けるなんてそうは出来ないでしょうから。
持っているには持っているなりの苦労もあるんですが、無いチームからすればそれも贅沢なことなんですよね。
人数はもう、ほんと大変です。3学年一緒の合宿なんかだと、もう一つの宿に選手、父兄、指導者、役員が収まりきらないですから。もしかするとこの春を越えたら総勢100人を越える選手数になっちゃうかもしれないです。
関東にはそういうチームは他にもたくさんありますけど、まさかうちがその仲間入りをすると思っていませんでしたよ。
Posted by かに at 2010年02月25日 01:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック