2006年03月01日

スポーツ少年団と学童野球

一口に少年野球といってもいろいろあります。

軟式とリトルの違いは言うまでもありませんが、同じ軟式でも結構違いはあるんですよね。

所属団体も地域によってまちまち。
おかしな話ですがルールも微妙に違う、いわゆるローカルルールがあったりするみたいですね。色々な少年野球ブログを見ていると、所属団体名=少年野球 的な表現になることが多いですね。

「ウチの学童では」とか「スポ少の試合では」みたいな感じで。

皆さんそれぞれ自分の地域のことは知ってるけど、他の地域のことはもちろん知りませんよね。
その地域差の確認って訳じゃないんですが、今日はその辺の話でもしようと思います。
こんな地域もあるんだぁって、くらいの気楽なスタンスで読んで下さい。

我がチームはスポーツ少年団の所属です。私自身もスポ少の指導者講習会で指導者(認定員)の資格を持ってます。
スポ少の大会で、県南部大会以上ではこの資格を持っていないとベンチ入りすることが出来ません。

スポ少の事をあまり知らないという人のためにちょろっとだけ説明しておきますと、

スポーツ少年団というのは、日本体育協会が母団体となります。
その下に日本スポーツ少年団があり、さらにその下に各都道府県のスポ少が、そしてその下に市町村のスポ少があります。
我が市のスポ少には野球の他にサッカー、バレーボール、ミニバスケ、剣道の各団体があります。

よく「ウチにはスポ少はない」という声を聞いたりします。
確かに、地域によって格差があるようで、スポ少が無い市町村はあるみたいですね。あるいはスポ少はあるものの野球の団体がないというだけで、都道府県でスポ少がないところはないようです。

少年野球ではこのスポ少の他に、全日本軟式野球連盟の学童野球。それと関東団地連盟ってのもあったりしますね。
我が市の場合は、関団連の試合に出ることはありまえんが、学童野球の高円宮賜杯(マクドナルド杯とも言いますかね)には出場しています。

とはいっても出たいと言えばどこでも出られるわけではありません。
我が市の場合。
春の市内大会に優勝したチームはスポ少の上部大会(県南部大会)に、準優勝のチームが上記の高円宮賜杯に出場することになってます。

ウチも数年前に出場したことがありましたが、高いエントリ費用を払ってあっさり1回戦負けだったようです。
私が高学年チームにいた間はその大会に出ていないので、その様子はよく知らないんですが、選抜チームでのエントリが多いようですね。
まーぼが5年生のときにとある市の選抜チームと対戦したことがありますが、10近いチームから来たエースやキャプテンばかりのチームが相手ですから、こてんぱんにやられてしまいました。
我が市では今まで少年野球の選抜チームというのを形成したことがなく、毎年学童に関しては出ると負けの状態のようです。

ちなみにスポ少の場合は選抜チームのエントリーというのはありません。ちなみにまーぼが準優勝したのもこのスポ少の県大会です。
連盟としても、あくまでも主はスポ少だから、学童対策と言うことも考えていないのでしょう。

この他にも多数のカップ戦があるから、試合数はべらぼうに多くて、そのどれもこれも勝ってしまうと最大で1日に4試合とかしなければいけないこともあったりするくらいですから。とてもじゃないですが、選抜チームなんて作ってる時間の余裕はありません。

まーぼが6年のときは、全部で14大会(上部大会も含む)に出場して、55試合やってました。
これじゃあ選抜チームなんてやってる暇はないですよね。本人は選抜チームでやってみたいって思っていたらしいですけどね。

みなさんの地域はどんな感じでしょうか。
posted by かに at 01:33| 埼玉 ☔| Comment(18) | TrackBack(1) | 少年野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 かにさんのコメントでびっくりしたのですが、学童野球の「甲子園」『マグドナルド杯(高円宮賜杯)』での選抜チームは、南関東では聞いたことがありません。市大会優勝チームが、そのまま連盟の推薦で上位大会に進みます。
 たぶん、各連盟の上位大会推薦の違いだと思いますね。選抜チームのケースは、都市対抗野球のように、市大会優勝チームを主軸にして補強選手を加えて、上位大会に進ませるケースじゃないでしょうか。チーム数が少ないから可能なのかな? うちの連盟では、6年生だけで約30チームがエントリーしますから、選抜不可能です。
 うちの連盟の場合、春季大会の決着までに都大会の推薦登録が終わってしまうので、5年秋の優勝チームが全国大会の推薦チームになって、6年春季大会の優勝チームは、関東大会の方に出場推薦になります。
 何で他の連盟のように大会を早めてやらないのか疑問です。
Posted by フルコーチ at 2006年03月01日 14:19
フルコーチさん、どうもです。

記憶している範囲でさらっと書いたんで、もしかして間違えてるのか、と思い、今確認してみました。

埼玉県においては、まーぼの代のマクドナルド杯は、県大会出場45チーム中11チームが選抜チームでした。

表記的には、○○選抜だったり、オール○○だったり、あるいは○○スポーツ少年団だったりしますが、これらはすべて選抜チームだと私は思ってます。違いますかねぇ。

そう考えて調べてみると、全国大会でも同じくらいの比率で選抜チームなんですよね。でもそうすると、その中で勝ち残った那珂ライオンズのすごさが改めて実感できてしまうんですよね。

ウチの地区でも春季大会が一日でも雨でずれ込んでしまうと県大会へのエントリーが微妙になってしまうから、相当の雨でも無理矢理やってますね。春の冷たい雨の中でも試合をさせられる選手は大変です。
Posted by かに at 2006年03月01日 15:25
ウチのP助は空手でスポ少に登録してます。野球は地域の連盟参加です。
子供をスポーツクラブ/チームに入れるときは、そこがどの団体に属するか調べることも必要ですね。我が家は行き当たりばったりで身近なチームに入れてしまいましたけど、結果オーライでした。
Posted by 館長・P助の父 at 2006年03月01日 16:25
うちの地区はスポ少と軟式野球連盟があります。スポ少と軟野連はコミュニケーションが無く、その間でうちの前監督が勝手に立ち回るので、どちらの試合にも出られなくなったことがありました。
色々と複雑なことがある様ですね、大昔からの歴史的経緯から。我々新参者にはわからない世界です。
Posted by 星 十徹 at 2006年03月01日 17:18
うちの市(埼玉東部)では一昨年から学童には選抜チームで臨んでいます。
それまでは市大会3位か4位が出場していたのですが1・2回戦止まりが続き理事会で3位以下のチームからの選抜を組むようになりました、ベスト16・8と来ているのですが協力的でないチームも存在しておりいろいろと問題も抱えているようです。
選ばれた子は良い経験になるのですが稀に天狗になってしまう子もいますね・・・
Posted by 背番27 at 2006年03月01日 18:15
スポ少、学童の解説参考になりました。
TB送りました。宜しくお願いします。

私達も学童大会に選抜チームは参加していません。
マクドナルドに進むには、2月の学童市大会→県大会で優勝しないと行けません。
単独チームで勝ち上がっている、マクドナルド常連チームって考えたらすごいことですよね。
Posted by metoo at 2006年03月01日 18:52
はじめまして

うちの地域は、マクドナルド杯はいくつかの地域に分けて、その中でまたブロックに分けます。

ブロック優勝 → 地域優勝 → マクドナルド杯です。
なので、選抜ではなく単独チームとなります。
Posted by 野球かぁちゃん at 2006年03月01日 22:34
スポ少と学童、別の団体だったんですいね。
うすうすとは感じていたのですが、
はっきりしました。
うちの地域ではマクドナルド杯、単独チームです。
Posted by Skyboys広報 at 2006年03月02日 02:12
 うちの連盟では、6年の春季大会で優勝・準優勝は「関東大会の都大会予選」に推薦されます。これは、単独チームです。
 その他のベスト8までのチームは、他のオープン大会「市町村、○○大学学長杯、西東京・・・」と、出場推薦を受けますが、そういえば「支部選抜」で参加した処がありました。
 ですから、上位大会へ推薦する各連盟の意向(単独か選抜)があると思います。
Posted by フルコーチ at 2006年03月02日 11:20
館長・P助の父さん、どうもです。

P助君は空手もやっているんですね。精神鍛錬にはもってこいですね。

入団してしばらくしたらこのチームがどの連盟に所属してるのかっていうのは分かりますが、入団前からそんなことを気にする人はいませんよね。
もし分かったとしたって、それがどう息子に関係するかすら分かりませんしね。

というか、ウチの地域の場合は通っている小学校のチーム以外には入れないことになってますから。
Posted by かに at 2006年03月02日 13:46
星さん、どうもです。

そうですよね。ありましたね、そういうことが。

あの時は今ほど地域差を認識していなかったからほんとに驚きました。
ウチの地区ではチーム単位で学童の役員とはつながりがないからトラブルも起こりようはないんです。市の代表が学童に出場するという形だから当たり前ですね。

私自身もなんでこんなややこしい形になったのかわかりませんが、おそらく大昔の権力闘争の結果なんでしょうね。
大人同士が子供の野球のことでいがみ合うって情けないですよね。
Posted by かに at 2006年03月02日 13:53
背番27さん、どうもです。

まさにウチの市もその前段階にあるんですよ。
毎年微妙に変化するんですが、まーぼのときは県南部大会に行けるのは市から2枠。したがって学童には3位のチームが行きました。たった7チームしかない我が市で決勝まで行けないチームが選抜チームに勝てるわけもなく、あえなく2回戦負け。こんな事が続いているので、スポ少の上部大会に行くチーム以外で選抜チームを作ってはという声が出ています。
しかし実現に至っていないと言うことは、どこかに反対する勢力があるってことでしょう。

市の思惑とチームの考えが一致していないからで、これは仕方ないんでしょうね。
Posted by かに at 2006年03月02日 13:54
metooさん、どうもです。

エントリのきっかけをいただいたのにご挨拶が遅れてしまいました。(^_^;)
今回書いたことをコメントで書き始めたもののあまりに簡潔に書くことが出来なかったんで、このような感じになりました。

ウチも息子が5年生の時に県内にあるとある選抜チームと対戦したことがありますが、まぁ強いこと強いこと。
一つの小学校の生徒だけでチームを作っている我々のような所では太刀打ち出来ないと痛感しました。

しかしのチームに勝って全国大会に出ているチームがあるんですもんね。那珂や長曽根あたりは県内でも打倒で来る選抜チームを打ち破って全国大会に出てくるんだからすごいです。

おそらく我がチームとは根本的に何かが違うんでしょうね。それが何かはわかりませんが。
Posted by かに at 2006年03月02日 14:14
野球かぁちゃんさん、どうもです。

勝利至上で考えれば選抜なんでしょうが、指導者としてはやはり単独チームで全国大会を目指したいですよね。

私は選抜チームシステムが市内に出来て、チーム内で誰が選ばれるとか、選手、父兄が疑心暗鬼になるのだけは避けたいです。
Posted by かに at 2006年03月02日 14:21
Skyboys広報さん、どうもです。

関西方面は強豪チームがひしめいているから、選抜チームがあるのかなと思っていたんですが、違うんですね。

スポ少と学童の違い、気にしなければまったくわかりませんよね。自分のチームがどちらに属してるのか知らない父兄がほとんどですから。
Posted by かに at 2006年03月02日 14:33
フルコーチさん、またまたどうもです。

チーム数が多いとそうした選択肢が出てくるんですよね。

ウチの市では、3強3中1弱の状況が長年続いていて(幸いウチは強い部類に入れています)3強以外に、市の推薦で出場してもらっても、たいがい2,3回戦止まりになってしまうそうです。

ですから、市の推薦はあくまでスポ少の上部大会とマクドナルド杯の県予選のみ。あとは各チームで独自にエントリーです。おかげでどの大会にも出場しなければいけなくなって、トリプルヘッダーという事態もおきてしまうんですけどね。
Posted by かに at 2006年03月02日 14:42
良いか、悪いかは別にして個人の経験としては良い経験ですね。でも単独チームとしてだいぶマイナスかと自分は思っています。選抜チームでろくな練習出来ると思いますか?
Posted by ブルースター at 2007年08月21日 20:09
ブルースターさん、始めまして。コメントありがとうございます。

選抜というものを体験したことがないので、練習スケジュールなどは分からないんですが、単なる混成チームと言うだけでは当然勝てませんよね。
結成してそのあとどうするか。それが選抜チームの課題なんでしょう。ウチが試合をしたチームは選抜を集める時期には毎週土曜日は市の球場を使って選抜チームの練習をしてるそうです。選抜に力を入れている地域もあると言うことでしょう。
Posted by かに at 2007年08月22日 17:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

スポ少中学部
Excerpt: 私達の地域で、こんな噂を耳にしました。 「3年以内にスポーツ少年団の中学軟式野球が活性化される」 私達チームは少年野球連盟だけの登録です。 スポーツ少年団 日本体育協会 通称 スポ少、体協 と..
Weblog: 少年野球BLOG
Tracked: 2006-03-01 18:45