2009年12月16日

30周年行事

我がシニアは来年30周年を迎えます。

年末には周年行事が予定されていて、私はその実行委員に任命されてしまいました。

と、言っても、周年行事自体の計画実行にはそれほど大きくタッチする訳じゃありません。(たぶん)

私が担当するのは、記念冊子の作成、そして得意のアレです。
アレって何かって?アレですよ、アレ。まぁ、その話は後で書きますよ。

で、その事はともかく、問題は記念冊子ですよ。
何と言っても私が在籍しているのは、父兄としても含めてもたった五年。
広報部長と言う肩書きを頂いてるとは言っても、たかが1/6しか歴史を知りませんからね。
全体を仕切る実行委員長の副会長に頼らざるを得ません。
副会長はチームの設立当時から関わってますしね。

その副会長から話が来たのは納会総会の日でした。
元々会長から実行委員になって欲しいと言う打診はありましたが、具体的な役割までは聞いてませんでした。

そこで説明されたのが、先程書いた記念冊子。
と言っても私の手元にある写真では当然足りない。
副会長の所にもそれなりに写真はあるけど、絶対数として足りないので、各年代の婦人部長に連絡して集めることになりそう。

その整理、そして間違いなく提供者の手元に戻す作業が大変そうだけど、それは周りにお手伝い頂いて進めていくしかないでしょう。

で、ここまでは予想の範囲だったんだけど、ビックリしたのはそこから先。

「でね。せっかく写真集めるから、それ使って得意のアレ作ってよ、DVD。」

副会長も毎年納会総会に出てますから当然知ってる訳ですよ。
私がああいうことをしていることをね。

いやいや、あれは元々デジカメで撮った写真ですからね。
処理は全部パソコン内で出来るけど、預かる写真って紙焼きでしょ、きっと。
スキャナーはあるからそれで取り込むことも出来るけど、枚数考えたら気が遠くなりそうだな。テーブルにダーッと並べて片っ端からデジカメで撮れば一番早いんだけどね。それで許してもらえるのか?

しかもそういう趣旨のスライドショーに適した曲ってどんなのだ?
こりゃあ難題を押しつけられたぞ。
まぁ、本チャンは来年末だからじっくり考える時間はあるしね。
たっぷり悩むとしますよ。
posted by かに at 16:04| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
野球の神様が、クラブ30周年記念のこのためにも、集められたのではないかと、
blogを読まして(まだ統べて読み終わってはいませんが) いただきながら、勝手に発想させていただきました。

御子息の足のサイズに、共感している私、

あちこちのblogに記されて貴殿の知性と優しさと情熱溢れる、コメントを見ているフアンとしては、すばらしい記念品ができる事と、期待と確信をもっております。


九州の県立高校の名もなき高校一年野球小僧の父です。
ちなみに、
我が家の野球小僧は、足サイズ29Cmです。
宜しくお願いします。
Posted by 高校一年野球小僧の父 at 2009年12月16日 17:50
色々と頼られるのは嬉しいでしょうが、
それにしても昔の紙焼き写真ですか・・
難儀な事ですね (~_~;) 特殊任務手当てを支給してもらいたいですね^^

Posted by ドラ夫 at 2009年12月16日 21:02
高校一年野球小僧の父さん、どうもです。

息子さんも足が大きいんですね。
最近は足の大きな選手が増えてるけど、29で止まってくれないとって思いますよね。
30センチを越えたら特注になっちゃうんですもんね。
我が家はようやく足の成長も止まってホッとしているところです。


ドラ夫さん、どうもです。

預かった写真をデジタル化してしまえばあとはどうとでもなるんですが、そこまでの作業が困りものです。
それなりの仕上がりにするためには素材は多ければ多いほど良い訳で、そのためには最初の作業が重要です。
いっそ公民館などの施設を借りてどんどん進めるってしないといけないかもしれないです。
Posted by かに at 2009年12月17日 10:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック