2009年10月15日

火事騒ぎ

土曜日、少年野球に行くと、代表が深刻な顔で話し掛けてきた。

「水曜日にチームの倉庫が火事になった。色々被害が出てしまい頭が痛い」

と言う事だった。

現場に行くと、すでに早朝から出ていたコーチによって、使えるモノ、使えないモノの選別が行われた後だった。

幸い、被害があったのは二つある倉庫のウチの小さい方。
普段使う野球道具を入れているのとは別の倉庫だったので、その日の練習にも困ってしまうということにはなりませんでしたが、ティー用のネット、古い審判道具、横断幕などが修復不能の状態となってしまっていました。
特に横断幕はウチの一つ下の代が、卒団記念品としてチームに寄付したモノでした。


今回の火事、台風17号が大暴れする直前の水曜日に起こってる。
思い起こしてもらえば分かると思いますが、その週の関東地方は連日の雨。
湿度がメチャメチャ高い日でしたから、タバコのポイ捨てレベルで火事など起こる訳がない。

はっきりとした原因がありました。
練習で使うタイヤを重ねて、その中に「燃える何か」を入れて燃やしていたところ、タイヤに燃え移り大きな炎になり周囲の倉庫に燃え移った、と言う事だそうです。

ウチの倉庫は校庭の一番端、学校の倉庫の裏手にサッカーチームの倉庫と並ぶように置かれていました。
校舎からすると校庭を挟んで一番遠い位置、しかも倉庫の裏手だから死角になるんですよね。
火事が起こったのは夕方6時半過ぎ。
偶然先生方が校舎に残っていたんですが、すでに辺りは暗くなっていて、現場周辺に人がいるのは気付かなかった。
そして出火。大きな炎が出るに至ってようやく校舎にいた先生方も気付いた。
慌てて消火に駆けつけるも、倉庫は半焼、ということです。

どうやらその際、学校の敷地から出ていく中学生らしき姿を目撃している先生がいたらしい。
本当に中学生だったのか、中学生だとして、卒業生なのか、近隣の中学生なのか。
それ以前にその目撃した人間が火事に関係あるのか、ないのか。
当然警察にも通報して色々調べていったようです。現時点でまだ何の報告もありません。

素人考えですが・・・
小学校の敷地に入り、タイヤに火が付くほどの『焚き火』をし、火事を起こして逃走してしまう・・・大人とは思えないんですよねぇ。
posted by かに at 11:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 少年野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック