2009年08月25日

就任

甲子園も終わり、高校球児は全国的に秋の大会に向かって動き出します。
ってか、99%の高校はとっくに動き出してるんですけどね。

もちろん我が息子のチームも山のような課題を抱えつつも秋に向かっております。

そんな折り、持ち越しになっていたキャプテンがようやく決定しました。
まぁ、もったいつけるのもなんなんで、先に書いちゃいます。


まーぼ君、このたびキャプテンに就任致しました。ヽ(^o^)丿ヽ(^▽^)ノ


他のチームはもうとっくに決まっているところもあるでしょう。
我がチームも当然、新チームが始動した頃からキャプテン決めについて、監督は色々考えたようです。

その時に監督がささやいた一言。

「まーぼがキャプテンだと意外性が無いんだよなぁ」

キャプテンに意外性が必要かどうかはともかく、この監督の一言により、この夏休み、2年生全員が2日間×2回のキャプテンをローテーションで経験しました。


丸一日付き合ったことがある訳じゃないですから、キャプテンの仕事のすべてを知っている訳ではありませんが、例え日替わりキャプテンでも、その日、その日で全権を与えて監督の指示を聞いたりそれを部員に伝えたりと、細々としたことを全員が経験しました。
まぁ、オフの翌日の集合時間を監督に聞き、部員に連絡するといったことは結局ずっとまーぼがしてたんですけどね。

ともあれ、2年生は自らの経験も踏まえ、1年生は2年生全員のキャプテンを経験し、そんな中、このたび多数決により圧倒的多数でまーぼがキャプテンに選出されたようです。

さすがにまーぼも固辞することなくこれを受けました。
そして副キャプテンと補佐役である主務を選び、3人体制でチームを引っ張っていくことになりました。

選ばれた以上は頑張って責任を全うしてもらいたい。
時に嫌われ役になろうとも、チームのためならば心を鬼にする覚悟を持って欲しい。
なって欲しいなぁとは思っていたけれど、部員の多数決で選ばれたっていうのは親としてもすごく嬉しいことです。
決定の話を聞いてからはまだ会っていないけど、精一杯応援してあげたいと思います。
posted by かに at 02:36| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 キャプテンに意外性が必要なんだろうか…(^^;)
という疑問はさておき、就任おめでとうございます♪

 来年の夏は、(春でも良いけど)甲子園に出場して…
まーぼ君が選手宣誓とかやっちゃうんですか♪
(妄想特急暴走気味)
今後の活躍に期待してますよ(^_^)v。
Posted by でぃあ at 2009年08月25日 10:17
責任も重大だと思いますが、まずは自分が思うようにチームを引っ張っていけばいいですよ^^
周囲のフォローも有るでしょうし。
人間的にも成長の機会を与えられた。そう思って取り組んでもらいたいです。

Posted by ドラ夫 at 2009年08月26日 20:24
でぃあさん、どうもです。

選手宣誓はともかく、抽選会に参加出来るってのが嬉しいかな。
そんな経験、キャプテンじゃなきゃ出来ないですもんね。


ドラ夫さん、どうもです。

1人ではなく、副キャプテン、主務と共にっていうことですごく精神的には楽みたい。そもそもまーぼの負担を軽くと考えての監督の配慮ですからね。
本人的にも今後の人生に大きく役立つ経験をたくさん出来るだろうし、またそれを生かさなきゃいけないと思いますね。
Posted by かに at 2009年08月28日 02:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック