2009年07月29日

東東京大会 決勝戦

今日は神宮球場に東東京大会の決勝戦を見に行って来ました。

久しぶりに決勝に進んだ雪谷高校の応援はスゴイらしい。スタンドがチームカラーの赤に染まって相手を圧倒するとか。

かたや相手の帝京高校。
かつてのチームメイトが2人、後輩が1人ベンチ入りしてる。

こりゃあ応援してやらない訳にはいかないだろう。


そう思って電車に乗ったんですが、球場に着いた時点で6対0。
家を出るのが少し遅れて、球場到着が1回の裏になっちゃったら、いきなり初回から連打連打で得点を重ねてるじゃないですか。

でもまだ初回。
どれだけ点を取ったって安心出来る訳じゃない。
流れ次第でどう転ぶか判らないのが高校野球だからね。

結局決勝としては恐ろしく点差が付いて帝京が勝った訳だけど、決して強力打線って訳じゃないんだよね。

短打短打で繋いで、ちょっと隙を見せればどんどん次の塁を狙っていく。
昔の帝京ってガタイのデカイ選手がバッカンバッカン打ってるイメージだったけど、今のチームは全然違うね。
実際、今日の試合、24得点してるけど、そのうちホームランによる得点は2本3点のみ。
あとはほとんどタイムリーヒットだもんね。
なおかつこれだけ点があるにも関わらずスクイズで2点取ってる。
帝京の得点、勝利に対する貪欲さを見た気がします。

ほとんどのレギュラーがホームランを狙える力を持っていながらそうはせず、確実にセンター返しで繋いでいく帝京の攻撃には「凄み」を感じました。
そう言ったことも含めて、「付け入る隙がないチーム」って印象が強かったなぁ。

外野の頭を越える打球をバンバン得点を上げていくチームより、こうしたチームの方が大舞台での取りこぼしは無いような気がしますね。

帝京にはウチのチームの鶴文字がN学舎を経由して渡っています。
チームとしては無理だったけど、鶴だけでも甲子園に連れてってもらえます。
東東京代表として甲子園で大暴れして欲しいと思います。
posted by かに at 17:56| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「台風一過」管理人 様

私は、「少年野球指導者必見.COM 」管理人
の 響 と申します。

「台風一過」様のサイトを
拝見させていただきましたが、コンテンツが充実しており、
とても精錬された印象を受けましたので勝手ながら
当サイトにおいてリンクを貼らせていただきました。

可能であれば相互リンクをお願いできましたら幸でございます。

よろしくお願いいたします。
ありがとうございました。
--------------------------------------
「少年野球指導者必見.COM 」
http://www.7newsy.com/boys-league/
info_boysleague@yahoo.co.jp
--------------------------------------
Posted by 響 修二 at 2009年08月04日 07:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック