2009年07月27日

白星発進

このところ戻り梅雨で不安定な天気が続いていましたが、日曜はいきなり夏に戻ったような快晴。暑さも戻ってきました。

そんな中、まーぼ達新チーム初めての練習試合が行われました。
初戦の相手は埼玉県でも5本の指に入る超進学校。
文武両道を目指す我がチーム、練習試合の相手もそういった学校を中心に申し込むという監督の話でしたからこの相手も納得。
将来、東大に何人も入るであろうこの学校の選手達。実際メガネ率が高かったですね。

それでも野球に対する真摯な態度はどの学校とも一緒。
お互い新チーム初の試合とあってミスがちょこちょこ出る試合でしたが、気温同様熱い試合でした。

序盤、つまらないミスで点を与えてしまい、2回を終わって0対3。
打つ方もさっぱりで、このチームどうなってしまうんだ、と思っていたら4回に反撃。

この試合では2番に座ったまーぼがライト前ヒットで出塁。
ここからエンドランなどを織り込み3連打。一つアウトを挟んでまた連打でこの回一挙に4得点。一気に試合をひっくり返しました。

このあとはお互い取りつ取られつ。
それでも先発のT君が踏ん張り完投勝利。
昨年夏に足を痛め、この冬には盲腸をし、満足いく冬場を遅れなかったT君ですが、高校入りして初めて完投することが出来ました。
思えばT君とは高校のセレクション的要素の体験会の時以来の仲。
当時はまだ投手を目指していたまーぼ。T君とまーぼで左右のエースになって、まさにチームの両輪として活躍を期待していた仲です。
そんなT君が怪我を乗り越えて完投するまでになったことは、新チームのスタートとしてこれほど嬉しいことはないですね。

これに加えてすでに春に公式戦で完投勝利を上げているYM君も絶好調。
2試合目の先発でしたが、6者連続三振を含め、3イニングを完璧なピッチング。
色んな投手を試す関係上、短いイニングしか投げませんでしたが、期待が出来そうです。
YM君は先日負けてしまった夏大の試合でも2番手として登板。
1イニングだけのピッチングでしたが、強豪の中軸をしっかりと抑える投球をしています。きっとそれが自信になったんでしょう。

これまでのように絶対的なエースがいる訳ではありませんが、先輩達の明るい雰囲気を引き継いですごく良い顔で野球をしていました。
まだまだ、走攻守に渡って課題山積みのチームですが、秋大に向けて一つ一つ階段を上って欲しいと思います。
posted by かに at 09:20| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 新たなスタートですね。

 絶対的エースがいてくれるのも心強いけれど、
個人的には継投策で勝つ方が好きだな〜♪
(私の個人的趣味はどうでもいいのかも…ですが。)

 秋の大会も頑張れ…まーぼ君のチーム。
そしたら!春のセンバツに出場という事もあり得る!
Posted by でぃあ at 2009年07月27日 10:39
順調なスタートですね^^
投手陣が安定のようで羨ましいです。
うちの場合、計算できる投手は現状では1人・・
なんとかしないと・・

Posted by ドラ夫 at 2009年07月28日 08:35
でぃあさん、どうもです。

来年の夏は分かんないけど、現時点での実力からすればセンバツなんて夢のまた夢です。
いや、冷静に分析するとそんなもんです。
これから力を付けていって、来年の夏を狙います。
もちろん秋は秋で一つでも多く勝って欲しいですけどね。


ドラ夫さん、どうもです。

計算となるとウチだって二人だけです。
2試合目には1年生も含めて5人が登板しましたが、どいつもこいつも制球が・・・(^_^;) 2試合目で良かったのはYM君だけ。打たれる抑える以前の段階ですよ。
Posted by かに at 2009年07月28日 17:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック