2009年07月23日

夏が終わっちゃいました

お伝えしていたように、まーぼの2度目の夏は終わりました。


応援の声、励ましの声、ありがとうございました。
返礼が遅くなってしまいすいませんでした。
なんか文字で敗戦を確認してしまうのがイヤで、当日夜からネットから離れちゃっていました。


笑っちゃうでしょうが、私達は本気で勝つつもりでした。

たった26人のチームで第2シードを破ろうと思っていたんです。破りたいと思っていたんです。
私達父兄も「ウチの選手達なら」と本気で思っていました。


しかしそれは叶いませんでした。

選手も父兄も「しょうがない」とは思えませんでした。

序盤に大差を付けられた時も、点差を詰めた時も、全く諦めていませんでした。最後のホームランが入る瞬間まで。


試合後、全選手が輪になり監督、コーチの話を聞いているとき、まーぼは必死に涙を堪えていました。

監督、コーチが涙声で語っている時も必死に堪えていました。


しかし、輪が解け、先輩達から個別に声を掛けられた時、もう堪えることは出来ませんでした。
嗚咽をもらし、座り込んで号泣してしまいました。


実は私自身はその場面、直接見ていません。
見ていたらきっとつられて号泣しちゃていたでしょう。


先輩達が流した涙をしっかりと受け止め、その想いをしっかりと受け継いでくれるでしょう。



まだ私自身全く実感がないんですが、ついにまーぼのラストイヤーがスタートしてしまいました。

次にグランドに行った時、そこには三年生達はいない。
その時初めて実感するんでしょうね。

来て欲しかったような、来て欲しくなかったような、何だか微妙な気分です。

ラスト1年、親として楽しめる最後の年でしょうから、おもいっきり突っ走ろうと思います。
お付き合いのほど、よろしくお願いします。
posted by かに at 09:03| 東京 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 実は私も悔しくて泣きそうだったので、
そそくさと球場を後にしてしまいました…
(スミマセン(T_T))
よそん家のお子さんの試合でここまで感情移入しちゃうなら、
自分の子の時はど〜なっちゃうんだろうか…

 さあ、まーぼ君のラストイヤー!
 ウチら親子も東京の端っこから応援していますよ!
Posted by でぃあ at 2009年07月23日 09:53
残念でしたね。

さぁこれからラストイヤーですね。

気合い入れて行きましょう!!
Posted by RK at 2009年07月23日 15:21
でぃあさん、どうもです。

またも勝ち試合を見せてあげられなくて残念です。
まーぼの代でこそ、しっかりとした良い試合で勝ちをお見せしたいです。ぜひまた応援に来て下さい。
あと、お子様達二人にもお礼したいです。ありがとうございました。


RKさん、どうもです。

ホントにあっという間にラストイヤーですよ。
悔いが残らないようにしっかり見てやろうと思います。
Posted by かに at 2009年07月24日 11:25
書き込みが遅くなってしまいましたが、結果残念でした。かにさんの息子さんチームの試合を実際に見たことはないのですが、勝つような気がしていたのでとても残念です。
うちの息子はこのチームになりまだ3ヶ月半。私自身3年生の名前と顔が一致する選手は数える程だったのですが、練習試合を何度か見て、少しずつ身近になってきた3年生が公式戦1試合で終わってしまい、その公式戦を見て、加速度的に身近になっていたので、終わって時間がたつにつれ、3年生の試合をもっと見たかったと実感しています。妙に淋しい気持ちです。
とはいえこちらも新チーム始動です。うちはまだ2年ありますが、かにさんはメインの1年。思い切り楽しんでください。このブログも楽しみにしています。
Posted by 高校球児新米父兄 at 2009年07月26日 00:28
高校球児新米父兄さん、どうもです。

これからの1年、お互いあっという間だと思いますよ。
1年生と言え、これからは練習試合では出場するチャンスもあるでしょう。
あとで後悔しないためにもぜひ積極的に見てあげて欲しいと思います。そうすれば自然と新チームの中心となる2年生の顔も覚えるでしょうからね。
Posted by かに at 2009年07月27日 10:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック