2009年06月28日

夢、潰えました

日本選手権を賭けた夏季大会の四回戦。

これに勝てばベスト16となり、選手権出場に王手となる試合だったんですが、残念ながら敗れてしまいました。

チームにとって7期連続となる全国大会、4年連続の日本選手権、そしてそんなことより何より、現三年生とっての最後の全国大会という夢が潰えてしまいました。

ここ数ヶ月、徐々にチームとしてまとまりが出来てきて、良い形で夏を迎えられていただけに、とても残念です。

昨晩は私もなかなか寝付かれず、3時近くまで敗戦の瞬間が浮かんでは消えしていました。


三年生にとって、今日から始まった新聞社主催大会、そして来月末にあるローカル大会のみとなってしまいました。

新聞社主催大会は本大会のメンバーから漏れてしまった三年生が中心。
幸い今日の試合に勝つことが出来たので来週も試合があります。
8月のあの熱い神宮は無くなってしまいましたが、もう少し三年生の姿を見ることが出来ます。


早速今日辺りから進学についての話が活発になってきました。
私も可能な限り助言をさせてもらうつもりです。


すぐには切り替えられないでしょうが、まだもう少し三年生達をバックアップしていこうと思います。

ひとまずは・・

「お疲れ様でした」
posted by かに at 16:22| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もうすっかり全国大会の常連だったので、
その連続出場記録が途絶えたのは残念です。
やはり激戦地区ですね。全国に出るのはいかに大変か
選手も早く立ち直り、次の目標である進路決定にむけ頑張ってほしいです。
Posted by ドラ夫 at 2009年06月29日 19:35
ドラ夫さん、どうもです。

初回に3点を奪われても、「何とかなる」と言う気持ちがあったんですが、何ともなりませんでした。
相手は春の関東3位チーム。握った主導権を奪わせて貰えませんでした。
選手達はこの悔しさを今後にどう生かすか。それを見て行きたいです。
Posted by かに at 2009年06月30日 10:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック