2006年01月23日

雪の週末

この週末、こちらでも雪が降りました。

豪雪で大変な思いをされている日本海側の方から見れば屁でもないような雪ですが。

それでも雪慣れしてない関東の人間は大騒ぎ。ちょっとした裏道でスタックするタクシー。ポケットに手を突っ込みながら歩いて、挙げ句に尻餅を着いている女の子。鬼のような形相で玄関前の雪を道路に出すおばちゃん。

大変な思いをされている北国の方を考えればこの程度の雪でエントリを書くのもどうかと思いましたが、そうは言いつつ避けては通れない。ちょっとだけ書かせてもらいます。

前日の金曜から雪の予報が出ていたため、土曜は公的施設の会議室を使ってミーティング兼座学でした。

私は雪の中、仕事をしていたんで、見に行く事は出来ず、詳しい内容はわからないんですが、元々この様な事態も想定していた総監督ですから、みっちり話す事を用意していたんでしょう。午後1時から5時までビッチリと座学が行われたようです。

仕事帰りにちょっとのぞいたら、みんな授業では見せないくらい真剣な表情で総監督の講義を受けてましたよ。

一昨年、少年野球の夏合宿の時も少しやったことあるけど、こういうのって時には必要ですよね。
本当はそれが頭にしっかり残ってるうちに実戦で確認出来ればいいんだけど、積もった雪が一晩で消える訳もなく、日曜は休養日となってしまいました。

だったらせめてものと思い、バッセンに行くか?と誘ってみたんですが、とにかく寒さに弱いまーぼの答えはノー。まぁ、理由は他にもあるのかもしれませんが。

反抗期なんですかねぇ。自主練に関しては、自分が考える通りにすべて進めたがるんですよねぇ。時間もメニューも。納得しなきゃ取り入れようともしない。「俺は俺の考えでやってるんだから」といって譲らない。

明らかに走り込みが足りてないし、素振りだってバッティングが課題だと考えれ葉もっとやって欲しいけど、自分のペースを変えようとしない。
どうすりゃあもうちっと焦ってくれるんですかね。俺だけ焦っても、ねぇ。
今日だって当たり前の様に部活中止。帰宅後の練習も雪だからと外でのメニューはナシ。一度北国の野球少年の練習風景を見せてやりたいですよ。
雪掻きしてでも素振りをする熱意ってどうやったら作れるんですかねぇ。
posted by かに at 21:12| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日はお騒がせしました。
自主練ですから親父が焦ってもです。
私も息子から声が無いとほっときます。(声が掛からないか待ってますけど)
北国では室内での筋トレ・ランニングが主体です、帰宅後スポンジボール(芯の入った物)を使い、色々な位置からのティーをビニールバットでのシャドウをそしてPROBで捕球から送球までなど行ってます。
玄関前の氷が無くなったら、外に出ようと思っています、息子は毎日氷割りしていますが、雪が降っては凍るので無駄な抵抗になってます。
春よ早く来いデス。
Posted by つよし at 2006年01月24日 13:01
つよしさん、どうもです。

先日はお疲れさまでした。つよしさんが連れてきてくれた雪のおかげで退屈な週末でした。(笑)

最近はめっきり息子の方から声がかかるってことが無くなりましたね。中学生の間は自主練の相手を努めていこうと思っていたんですが、危うい状況です。

どこかでまたがつんとやって力関係を修復しないといけないでしょう。
Posted by かに at 2006年01月24日 15:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック