2009年06月12日

二日に一通

ここ最近、二日に一通のペースで届く郵便物があります。

それはまーぼへの夏期講習のお知らせです。
やれ「この夏が勝負!」とか「早慶難関校への近道」といった文字がデカデカと印刷された郵便物がしつこいくらいに届きます。
予備校から塾まで、まぁ、ホントにご苦労さんって感じです。

しかしまぁ、当然のことながら高校球児であるまーぼにそんな予備校や夏期講習に通ってる時間なんてありません。
どっから流れてる名簿か分かりませんが、たぶんその名簿には部活まで書き込まれてる訳じゃないでしょうからね。

うちの学校はこうした講習に行かなくて良いように、夏休みになると某予備校の講師を招いて講習があるんですよ。当然学校で。
去年もそうでしたが部員達は午前中にこうした講習を受けて、午後から練習って日々を送ってます。(受講は任意ですけどね)
自宅にいたってきちんと勉強するヤツは限られてるだろうし、夏の炎天下で毎日1日中練習してたらそれこそぶっ倒れちゃうでしょうからね。

勉強面でうるさい学校ですがそう言った意味では助かってます。
もちろん実費は掛かりますけどね。
そんな訳で予備校からの郵便物は申し訳ないけど未開封のままゴミ箱入りしちゃってます。
posted by かに at 12:44| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 >夏休みになると某予備校の講師を招いて講習があるんです

 いいな〜。ワタシの高校は、ふつ〜〜の都立高校だったから、
そんなサービス(?)は無かったです…。
夏休みは、ひたすら溜め込んだ通信添削の課題を
片付けていただけで終わってしまいました。(^^ゞ
Posted by でぃあ at 2009年06月15日 11:15
でぃあさん、どうもです。

私立校にとってはやっぱり進学率ってのが大きな宣伝材料になるでしょうからね。
だったら先生がそういう授業をすればいいじゃんって思うんだけど、定められた教育課程をこなさなければいけないでしょうからね。試験に関係なくても受けさせなきゃいけない教科もあるし。

そんなサービスが無くても超難関校に進んだでぃあさんはホントにスゴイです。
Posted by かに at 2009年06月15日 15:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック