2009年06月10日

応援DVD

サッカーチャンピオンズリーグで優勝したバルセロナ。
その優勝の陰に「知られざる映像」があったらしい。

話は監督から始まった。
「決勝戦のためにチームを焚き付けるビデオが欲しい。好きなように作ってくれて構わないが、ひとつだけ注文がある。選手24人を全員出してくれ」
地元スペインのテレビ局にバルサのグアルディオラ監督はそう依頼してビデオを作ってもらったそうです。

ローマを舞台にした映画「グラディエータ−」を元に全選手の映像を入れ、ビデオが完成したのは決勝戦の二日前。
そしてそのビデオは試合の前に選手達に見せられ、中には涙する選手もいたそうです。
そしてバルサは見事に優勝を果たした。(詳しくはこちらで)

ある人からこの話を聞いて、素晴らしいことだなぁと思って急遽私も作ってみることにしました。
折しもシニアチームは夏季大会真っ盛り。負ければ終わりの厳しい戦いを続けてます。
次の相手は全国大会常連で日本一も経験している強豪チーム。
そんな相手と戦う選手の激励になればと思ってね。

と、言っても私は所詮素人。プロが作るモノと違って、映画のストーリーとオーバーラップさせるなんて高等手段は使える訳もありません。
結局はいつものスライドショーですけどね。

一番頭を悩ませた選曲は、WBCの中継でも使われていたJOURNEYの『Separate Ways』をチョイス。

おまけにマクドナ◎ドのキャンペーンのヤツもパクらせてもらっちゃった。
週末に間に合わせなきゃいけないって思ったからずいぶんと既存のものを利用しちゃった(*^_^*)テヘッ

これでちょっとは気分が盛り上がってくれると良いんだけど。
反応が気になります。
posted by かに at 11:28| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック