2009年04月15日

春の密かな楽しみ

ここ数日、埼玉地方はすっげー暖かいです。
いや、暖かいと言うより暑いくらいです。
気温も先日の週末は両日とも25度を越え夏日になりました。
これだけ暖かいとあの寒かった日々を忘れちゃいそうですよね。

こちらの桜はすでに満開の時を過ぎ、すっかり葉桜になっちゃってます。
桜の見頃ってホントあっという間に終わっちゃいますよね。

でも春にはそれ以外にも密かに楽しみにしていることがあります。

それは『アリの巣観察』

子供の頃から好きだったんですが、それは未だに変わらず。
少年野球で小学校の校庭に行くと必ず見掛けるんで、ついつい時間を忘れて見入っちゃいます。
息子が小学生時代は私もおにぎり持参で行ってましたから(今は作ってもらえません)
そのおにぎりの具を通り道に落として、それを巣に引っ張っている様を観察したり。

なんかね、ちっちゃい虫がちまちま、わさわさしてるのが好きなんですよね。
娘に言ったら怒られちゃいそうですけど。

まぁ、そんな、何でもない話を思いついた今日でした。
posted by かに at 09:34| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
暖かくなってアリをはじめとする虫も一気に元気になりますね。
おっしゃるようにアリの行列ってついつい見入っちゃいますよね。子供の頃は、石等で行列の邪魔をしたらどうなるか試したりしてました^^
Posted by PAT at 2009年04月15日 21:54
PATさん、どうもです。

通り道に石置いたり、穴の入り口を砂で塞いじゃったり。
子供って結構残酷ですよね。
私はアマガエルを大量に捕まえ、スプライトのビンに詰め込んで爆竹入れて吹き飛ばしたりしてました。残酷です。
Posted by かに at 2009年04月17日 10:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック